【元銀行員が解説】消費者金融のおすすめランキング!

いざ消費者金融で借りたいと思っても、どれを選んだら良いか分からない!


こんな風に考える人は、少なくないはずです。

消費者金融を含めた貸金業者は日本国内に、1600社以上は存在します(2019年10月時点、金融庁資料)。


大半の会社は法律をキッチリ守っていますが、中には法律スレスレの行為を行っている会社もあります。

どうせなら、安心して取引できて便利な会社を選びたいですよね。


そこで今回は、3つの観点から消費者金融のランキングを紹介します。

3つの消費者金融ランキング

皆さんが消費者金融を選ぶ際の、参考にしてもらえたらと思います。


トータルマネーコンサルタント 新井 智美

この記事の監修者: トータルマネーコンサルタント 新井 智美

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)、DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員、ホームページブログ(HP内)

続きを読む

【2020年】消費者金融のおすすめ総合ランキング

消費者金融はやみくもに選んで良い訳ではなく、選ぶにあたってのポイントがあります。

消費者金融選びのポイント
  • 審査スピード・即日融資のしやすさ
  • 借入・返済の便利さ(利便性)
  • 内緒で借入しやすいか

以下のランキングは、こうした点から評価付けしています。

これら3つのポイントについて、後ほど詳しく解説します。


ところで「あれ?金利が入ってないじゃん!」と思った人もいるかもしれません。

実は消費者金融選びで、金利は比較のポイントになりません。

金利については、「おすすめ消費者金融!金利は比較ポイントにならない?」で解説します。

1位: プロミス

プロミス

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
4.5%~17.8% 500万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
30日間無利息サービス 最短30分 最短1時間

総合第1位は、消費者金融の大手プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)です。

「WEB完結」取引なら、Web上で契約・借入まで完了します。


つまりローンカードの受け取りをなくして、スマホだけで振込キャッシングまで可能です。

ATMで借入したい場合は、(ローンカードがなくても)専用のスマホアプリを使えば借入できます。

契約機で契約をする場合は、プロミス専用の契約機だけでなく、三井住友銀行のローン契約機も対応可能です。


即日融資には遅い時間まで対応しており、急に借入したくなった人にもピッタリです。

即日に強く、内緒でキャッシングしやすい、No.1の消費者金融です。


対応する契約機台数も業界No.1で、まさにイチオシの会社です

2位: SMBCモビット

SMBCモビット

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
電話連絡なしも可能 10秒簡易審査 最短即日

総合第2位は、SMBCモビットです。

SMBCモビットの最大の魅力は、「WEB完結申込」なら勤務先への電話連絡なしになる点で、これは他社にはないサービスです。


ただし「WEB完結申込」には、以下を両方とも満たす必要があります。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のどれかを口座振替にする
・社会保険証か組合保険証を持っている



即日融資のためには、Web完結なら19時までの申し込み、契約機での契約なら17時までの申し込みが必要です。

またSMBCモビットも、三井住友銀行のローン契約機に対応しています。

※:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


3位: アコム

アコム

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 一部対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
30日間の無利息キャンペーン 最短30分 最短1時間

総合第3位は、「初めての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染、消費者金融大手アコムです。

銀行のように親切な対応という口コミが多く、丁寧な接客には定評があります(売上高は業界トップ)


契約機での契約なら曜日に関係なく、19時半までの申し込みで即日融資も可能です。


Web完結(来店不要)なら、平日20時までの申し込みで、即日キャッシングもできます。

顧客満足度が高く、初回限定で30日間の無利息サービスもあり、是非上手く利用したいところです。


アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのグループ会社です

4位: レイクALSA

レイクALSA

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
4.5%~18.0% 500万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
特典サービスあり 最短15秒 WEBで最短60分融資も可能

総合第4位は、新生銀行グループの消費者金融レイクALSAです。

完全カードレス(Web完結)にも対応し、新生銀行の口座を持たなくても利用可能です。


21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、その日のうちのお借入も可能です(※)。

特典サービスもありますが、契約金額によって適用される範囲が違ってくるので、以下をよくお読み下さい。

※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    ・下記のいずれかの無利息の特典あり(レイクALSAを初めてご契約いただいた方が対象)
    →Webで申し込むと60日間特典(契約額1万円~200万円まで)
    →お借入れ額5万円まで180日間特典(契約額1万円~200万円まで)
    →上記の2つ以外は30日間特典

    ※「60日間特典」、「5万円まで180日間特典」、「30日間特典」の併用はできません。
    ※特典期間経過後は通常金利適用
    ※初回契約翌日から特典期間が開始
    ※Web以外で申込された方は60日間特典を選べません
    ※ご契約額が200万超えの方は30日特典のみになります


5位: アイフル

アイフル

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
30日間の無利息キャンペーン 最短30分 最短即日

総合第5位はテレビCMでもご存じ、上場会社の消費者金融アイフルです。

契約時に「カードレス」を選択し、「口座振替」を設定するとローンカードの受け取りなしで、キャッシングが可能です(完全Web完結)


来店不要で即日融資を受けたい人は平日13時過ぎの申し込み、契約機まで行ける人は(曜日関係なく)20時の申し込み完了で即日融資に対応できます。

初回契約に限り、30日間の無利息サービスもありです。


大手の消費者金融では珍しい独立系の会社です

(※ランキングは当社調べ)



【大手以外の】中小の消費者金融おすすめランキング

使い勝手だけで見れば、消費者金融は中小の会社より大手の方が優れています。

とはいえ大手の審査に落ちたとか、高齢のため大手に申し込んで審査落ちするが怖いなど、色々な理由で中小の消費者金融に興味のある方もいるでしょう


以下では、中小の消費者金融をランキング形式で3位まで紹介します。

より詳しいランキングは、「中小の消費者金融に限定!おすすめランキングを紹介します!」をご覧下さい。

1位 ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

金利(年率) 借入限度額 ネット完結取引
4.5%~18.0% 300万円 一部対応

ベルーナノーティスは、東証一部に上場するベルーナのグループ会社が提供する消費者金融サービスです。

この会社には、大手にもない魅力が2点あります。


一つは利用制限の年齢が、比較的高いことです。

他の会社は利用制限の年齢を70歳までとしていますが、ベルーナノーティスは年配者(78歳まで)であっても安定収入があれば、審査対象になります


二つ目は、繰り返し使える無利息サービスです。

無利息サービス(30日間)そのものは大手でも用意してますが、使えるのは1回だけです。

一方のベルーナノーティスは、完済から3か月以上経っていたら14日間ではありますが、無利息サービスが再度使えます。


こうした大手にもない特徴で、一定の人気を集めています。

ベルーナノーティスで借入するときのメリット・デメリットは?

2位 セントラル

セントラル

金利(年率) 借入限度額 ネット完結取引
4.8%~18.0% 300万円 対応

中小の消費者金融ランキング2位は、中堅のセントラルです。

都内・埼玉・神奈川・愛媛など17店舗を展開しており、中小の消費者金融にしては店舗数が大めです。


また中堅の消費者金融では珍しく、振込でも契約機でも即日融資が可能です。


ただし即日振込を希望する人は、平日14時までに申し込みを完了させる必要があります。

「Cカード」と呼ばれるローンカードを使えば、セブン銀行ATMでの借入・返済が可能です(ただし手数料が110円~220円かかります)。

消費者金融セントラルで初めてキャッシングする時の注意点は?

3位 アイアム

アイアム

金利(年率) 借入限度額 ネット完結取引
18.0% 50万円 対応してない

ランキング第三位は長崎に拠点を置く、中小の消費者金融アイアムです。

中小の消費者金融は来店を必須とする会社が多いですが、アイアムは来店不要で、全国からの申し込みが可能です。

早い時間帯の申し込みなら、来店不要での即日融資も可能です。


難点として借入限度額が50万円と少額なことです。

また契約完了後に、郵便の受け取りが必要になります。

消費者金融アイアムで借入にするにあたっての注意点は?



【口コミで選ぶ】消費者金融のおすすめランキング

順位会社名満足度評価
1位プロミス
4.65
2位SMBCモビット
4.36
3位アコム
4.12

上で紹介したようなランキングは、運営者側が独自に選んだランキングということで、不審に思われる人も時々います。

やはり気になるのは、実際に利用した人がどう評価してるかですよね。


そこで、ここでは利用者が投稿した評価の点数平均で、消費者金融の上位ランキング3位を紹介します。

より詳しいランキングは、「【利用者が選ぶ】消費者金融の口コミのおすすめランキング)」をご覧下さい。



プロミス
金利(年率)
4.5~17.8%
借入限度額
1~500万円
融資
最短1時間
ネット完結取引
完全対応

<利用者の口コミ>
    プロミスは最短1時間融資と言われていますが、まさにその通りでした。これは消費者金融の中でも速いみたいです。私もそこまで早く出来ると思ってなかったので素早く借りる事が出来て助かりました。(36歳、男性)


    プロミスにはWeb完結申し込みというものがあり、自宅に一切郵便物が届きません。ローンカードもないので、完済まで両親に気づかれることなく利用することができました。(30歳、女性)


    30日無利息キャンペーンが魅力で、プロミスを選びました。結婚で急遽地方で住む事になり、賃貸の費用や車検など出費が重なりましたが、無利息キャンペーンのおかげで金利を気にする事なく無理せず返済できました。(34歳、女性)




SMBCモビット
金利(年率)
3-18%
借入限度額
1万円~800万円
アピールポイント
Web完結なら勤務先への電話連絡なし
ネット完結取引
完全対応

<利用者の口コミ>
    WEB上での申し込みをして、その日の午後には審査が通って無事に借り入れを行う事ができました。電話での在籍確認や郵送物も基本的にありません。この辺は利用者側からするとありがたいですね。(33歳、男性)


    一度借入をした後、急に車の調子が悪くなったため、まとまったお金が必要になり困っていましたが、モビットに相談すると、その日2時間ほどで50万までの限度額アップに応じてくれました。(35歳、男性)


    初めて消費者金融を利用しました。モビットを利用すると決めた後も不安で、何回も電話で確認してしまったのですが、嫌な感じは出さずに優しく対応してくださってとても助かりました。(20歳、女性)




アコム
金利(年率)
3-18%
借入限度額
1万円~800万円
融資
最短1時間
ネット完結取引
一部対応

<利用者の口コミ>
    些細なことでも、電話で相談に乗ってくれました。例えば返済期限が遅れそうな時、自分の払える日にちや金額を聞いて、考慮してくれます。無理せずに返済ができるのがすごく良いところです。(34歳、女性)


    利用年数が上がっていくにつれて、適用金利が下がりました。最初は年利18%から始まりましたが、最後は年利12%で利用することが出来ました。インターネットで簡単に返済することもできるので、非常におすすめのカードローンです。(37歳、男性)


    アコムの前は三菱UFJ銀行のバンクイックを使っていたのですが、上限まで使ってしまったので、どこで借りようか悩んでいました。そこで見つけたのがアコムでした。アコムに決めた理由は、アコムが三菱UFJグループの企業で、安心できたからです。(29歳、男性)


(※ランキングは当社調べ)


ここまで消費者金融ランキングを、3つの点から紹介しました。

ただ口コミのランキングは別として、どういうポイントを基に個々の順位を決めたか(つまりランキングをどう作成したか)気になる人もいるかもしれません。


以下では「即日」・「金利など」・「内緒で借りる」の3点から、消費者金融の選び方を紹介します。



おすすめ消費者金融!審査スピード・即日融資で選ぶなら?

消費者金融選びで、即日融資は大事なポイントです。

即日融資ができるサービスは、今や消費者金融だけですしね(銀行カードローンも含めて他は不可です)。


ただ即日融資では申し込み時間が大事だし、その他も含め各社で条件が違います。

以下では即日融資の条件を、即日振込と契約機を使うパターンに分けて解説します。

<関連記事>:即日融資ランキングを解説!どのカードローンがよい?

1. 即日振込で借りる

以下は、Web完結で(=来店不要で)即日振込をするための、申し込み時間の締め切りを示した表です。

申し込みの締め切り時間 対応する銀行
プロミス 20時まで(平日・土日祝) 多数
SMBCモビット 19時まで(平日・土日祝) 4銀行のみ
アコム 20時前まで(平日)
18時過ぎまで(土日祝)
5銀行のみ
レイクALSA 20時まで(平日・土)
17時まで(日祝)
多数
アイフル 13時半まで(平日) 多数

上表で示した時間まで申し込みを完了させれば、当日中の振込キャッシングも可能です。

一番遅くまで対応してるのがプロミスで、次いでアコムですね。


「対応する銀行」とは、Web完結に対応した振込先の銀行の数で、会社によって違いがあります。

アイフルだけ申し込みの締め切りが早いのは、大手ではアイフルだけモアタイムシステムに対応してないためです

2. 無人契約機で借りる

無人契約機で借りる

スマホで申し込みをして、審査通過後に無人契約機でローンカードを受けとり、近くのコンビニATMでキャッシングする方法です。

以下は、各社の対応する契約機、申し込みの締め切り時間です。

サービス名 契約機の台数(推定) 申し込みの締め切り時間
プロミス 1800超 21時まで
アコム 1000超 20時半まで
アイフル 800超 20時まで
レイクALSA 700超 20時まで
SMBCモビット 400超 17時まで

表の通り、遅い時間まで対応して対応する契約機の台数が多いのは、プロミス・アコムあたりですね。

注意点として、それぞれの契約機は18-21時で営業が終わるので、申し込み完了後には契約機に移動を始めましょう。

<関連記事>:無人契約機でお金を借りる!おすすめの消費者金融は?

上の通り、即日融資という点では、プロミス・アコムが強いと言えます

 専門家が選ぶ消費者金融!おすすめランキング



おすすめ消費者金融!金利は比較ポイントにならない?

消費者金融に限らず、お金を借りるなら誰だって金利が真っ先に気になるはずです。

ですが先ほど触れた通り、消費者金融選びで金利はポイントになりません。

上限金利で見ると、消費者金融の各社で差がない

以下は、大手消費者金融の金利と借入上限額です。

金利(年率) 借入上限金
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円

これを見て、少しでも低い金利帯で借りたいと思う人もいるはずです。

ですが消費者金融の初回借入では、ほぼ上限金利が適用されると思っていてください。


消費者金融の適用金利は、借入枠(契約額)によって変わります。

借入枠が大きいほど、適用金利が下がっていきます。


ですが初回契約では高額な借入枠の設定が難しいので、初回契約時には上限金利になるケースがほとんどです。

表の通り、各社で上限金利はほぼ変わらないので、金利は消費者金融選びの決め手にはなりません。


強いて言えば、プロミスの上限金利が一番低い(17.8%)です。

<関連記事>:消費者金融の金利相場は?金利はどうやって決まるの?

金利は低くないので、借入は必要最低限の額に抑えましょう

収入証明書が不要な消費者金融は?

収入証明書が不要な消費者金融

消費者金融の申し込みで必ず必要なのは、本人確認書類(免許証、パスポートなど)です。

それ以外に、以下の場合に収入証明書の提出が要求されます。


カードローン会社 収入証明書が必要になる条件
プロミス 借入希望額が50万円を超えるか、他社との借入合計が100万円を超える
SMBCモビット 借入金額に関係なく必要
アコム 借入希望額が50万円を超えるか、他社との借入合計が100万円を超える
レイクALSA 借入希望額が50万円を超えるか、他社との借入合計が100万円を超える
アイフル 借入希望額が50万円を超えるか、他社との借入合計が100万円を超える

50万円以上の借入希望で収入証明書が必要なのは、貸金業法と呼ばれる法律で義務づけられているためです。


ただしSMBCモビットだけは、借入希望額に関係なく収入証明書の提出を求められます。

(注):他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します

<関連記事>:消費者金融とは?分かりやすく解説

収入証明書とは、源泉徴収票や給与明細などです。スマホで撮影して、写真を送信すればOKです

無利息サービスで選ぶなら

大手の消費者金融では、無利息(=利息が発生しない)期間を設けている会社が多いです(銀行カードローンでは見かけません)。

以下が提供してる会社と、その条件です。

消費者金融 サービス内容 適用条件
プロミス 初回の出金の翌日から30日間 メールアドレスを登録し、Web明細サービスを利用
アイフル 初回の契約日の翌日から30日間
アコム 初回の契約日の翌日から30日間
レイクALSA 初回の契約日の翌日から180日間
※借入額のうち5万円まで対象
契約額200万円まで
初回の契約日の翌日から60日間 契約額200万円まで
Web申し込み限定

中でも注目なのは、プロミスです。

他社が契約日の翌日から適用なのに対し、プロミスだけ借入日の翌日から適用なので、より長く恩恵を受けられるためです。


返済負担を軽くするためにも、このサービスは是非使いたいところです。

<関連記事>:無利息期間のあるカードローンの選び方

無利息サービスで選ぶなら一押しはプロミスです。逆にSMBCモビットは無利息サービスがないので、ご注意ください

 専門家が選ぶ消費者金融!おすすめランキング



内緒でキャッシングしやすい消費者金融は?

一口に内緒でと言っても、どんな場面で見つかりやすいかは、人によって違うはずです。

    1.契約機に入るところを、誰かに見られるかも → Web完結(来店不要)

    2.自宅に郵便物が届くのは嫌だ → Web完結もしくは契約機で契約

    3.銀行通帳を家族に見られるかも → 借入はローンカードもしくはアプリ


内緒で借入をしたい人は、上を参考にして契約方法を選びましょう。

またそれに合う消費者金融も、一緒に紹介します。

<関連記事>:家族にバレないで内緒でキャッシングするには?

1. 契約機に入るところを人に見られたくない

Web完結で消費者金融でキャッシング

Web完結とは、申し込みから(振込)キャッシングまでスマホで完結でき、契約機でのカードの受け取りがないサービスです。

特に完全Web完結だと、自宅への郵便物もなく、完全にWebで(スマホで)取引が完結します。


これを使えば契約機や店舗に行く姿を、誰かに見られる心配もありません。

大手消費者金融の、Web完結への対応状況は以下の通りです。

サービス名 Web完結の条件 スマホ完結
プロミス 大手銀行を振替口座にする 対応可
SMBCモビット ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行のどれかを口座振替にする
社会保険証か組合保険証を持っている
対応可
アコム 振替口座の設定 一部可
アイフル 振替口座の設定 対応可
レイクALSA 振替口座の設定 対応可

アコム以外の大手なら完全Web完結が可能で、契約機に行かずに郵便物なしでキャッシングできます。

一方のアコムは、自宅でのカードの受け取りが必要になります。


以上の点から、大手の消費者金融ならどこも、来店不要でキャッシングが可能です。

<関連記事>:Web完結(スマホ完結)のカードローン!選ぶならどれ?

ちなみにアコムは契約後、5日以内に契約機に行けばよいので、自分の都合の良い時に行くとよいです

2. 自宅に郵便物が届くのが嫌だ

契約機で契約・キャッシング

「自宅に郵便物が届くのは嫌だ」という方は、先ほど紹介した完全Web完結で申し込むか、契約機でローンカードを受け取る方法をオススメします。

これなら自宅に、郵便物が届きません。


これが中小の消費者金融だと店舗数が少ないため、移動が一苦労ですが、大手の消費者金融なら店舗数も多数です。

サービス名 対応する契約機の台数(推定) 契約機の終了時間
プロミス 1800超 21時(一部20時)
アコム 1000超 21時(一部20時)
アイフル 800超 21時
レイクALSA 700超 22時
SMBCモビット 400超 18時

上の表でプロミスの数が多いのは、三井住友銀行のローン契約機でも契約できるためです。

同じくSMBCモビットも、三井住友銀行のローン契約機で契約できます。


三井住友銀行の契約機は銀行の店舗内にあるため、これなら入る姿を人に見られても怪しまれません

そういう意味で、内緒でキャッシングしたいなら、プロミス・SMBCモビットが2強ということになります。


3. ローンカードかスマホアプリで借入する

銀行口座を使わずにキャッシング

銀行口座でのキャッシング・返済は便利ですが、記帳すると銀行通帳に社名が残ります。

通帳を家族に見られることが多い家庭なら、そこからキャッシングがバレる恐れがあります


そういうご家庭の方なら銀行口座を使わず、ローンカードかスマホアプリでキャッシング・返済しましょう。

大手の消費者金融なら、全国の提携ATM(コンビニ店内にあります)で借入・返済ができます。


これなら銀行に記録は残りません(ちなみに、この方法は銀行カードローンでは原則使えません)。

特にスマホの専用アプリは、ローンカードを持ってない人でも利用できます。


ただしスマホアプリは、中小の消費者金融では対応してないので、その点はご注意ください。

<関連記事>:中小大手の消費者金融、全国35社の金利・即日の一覧表

唯一プロミスだけは振込名義を変えられるのですが、引き落としの名義は変えられないため、銀行通帳を見られたくない人は上の方法がオススメです



以上、消費者金融を選ぶ上でのポイントを見てきました。

先に紹介した消費者金融ランキングは、こうした点から評価され順位付されています。

消費者金融選びでは、是非参考にして下さい。


この記事のまとめ
  • 消費者金融選びでポイントになるのは、即日・内緒でのキャッシングの対応
  • 消費者金融の金利は各社とも横並びで、選ぶ上でのポイントにならない
  • 即日融資を受けるなら、Web完結で充実した会社を選ぶこと
  • 家族に内緒で借りたいなら、完全Web完結やスマホアプリに対応した会社を選ぶこと
  • 中小の消費者金融だと、スマホアプリに対応できる会社は少ない


<監修者のコメント>
消費者金融を選ぶ際のポイントで上位を占めるのは、「金利」・「無利息期間の有無」・「即日融資可能時間」・「電話での勤務先への電話」でしょう。

金利を抑えたいのであれば、プロミスを選ぶことをおすすめしますし、無利息期間についてはレイクALSAが最長です。

またSMBCモビットであれば、条件をクリアすれば勤務先への電話連絡をなしにすることが可能ですので、各社それぞれの特徴をきちんと把握したうえで、自分の求める使いやすさに合う消費者金融を選ぶようにしてください。


もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む


検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。