楽天銀行スーパーローンの金利や審査の特徴は?

楽天といえば、楽天市場や楽天トラベルなどを想像する方もいるかもしれません。

楽天は複数のサービスを提供しており、その中に楽天銀行が提供する銀行カードローンの「楽天銀行スーパーローン」があります。


では楽天銀行スーパーローンとは、どういったサービスの特徴があるのでしょうか ?

今回は楽天銀行スーパーローンの借入条件や、借入までの流れについて説明し、そのメリットと利用上の注意点を解説します


楽天銀行スーパーローンの申し込み条件・金利など基本情報

楽天銀行スーパーローン

借入条件

金利(年率) 最大の契約額 WEB完結取引
2.0%~14.0% 800万円 一部対応

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供する銀行カードローンです

上記の表の通り、楽天銀行スーパーローンの金利は、銀行カードローンの中では平均的です。


また楽天銀行スーパーローンは、スマホの完結取引に対応しています。

スマホ(やネット)で全ての手続きを済ませられるので、来店の必要がありません


この点は、後ほど詳しく説明します。

<関連記事>:【利用者が投稿】楽天銀行のカードローンの借り入れの口コミ一覧

申込条件

楽天銀行スーパーローンの申込みでは、以下の3つの条件を全て満たす必要があります。

楽天銀行スーパーローンの申込条件
  • 満20歳以上62歳以下の人
    (注):パート・アルバイトや、専業主婦は60歳以下
  • 安定した収入がある人、または専業主婦
  • 楽天カード株式会社か、SMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けられる人


特徴的なのは、専業主婦も申込ができる点です

専業主婦の申込を受け付けている、銀行カードローンは多くありません。


ただし専業主婦の場合、対象年齢は20歳以上60歳以下で、 契約額は最高でも50万円になります。


また安定収入があるパート・アルバイトも、この年齢が条件となります。

ここでいう安定収入とは、週3日以上勤めている状態を言います

カードローンの金利(年率)

楽天銀行スーパーローンでは利用限度額に応じて、以下のような金利が適用されます。

契約額 金利(年率)
100万円未満 14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
500万円以上600万円未満 4.5%~7.8%
600万円以上800万円未満 3.0%~7.8%
800万円 1.9%~4.5%

上の表の通り、契約額に増えるにつれて適用金利は下がります。

「できれば金利3%で借りたい」と思う人もいるでしょうが、それなら最低600万円以上の契約額にする必要があります。


なお初回契約では、契約額(極度額)は50万円から100万円程度になるケースが多いです。

このため初めての楽天スーパーローンの利用なら、金利は上限金利の14.5%が適用される可能性が高いです。


低い金利で借入は、それなりにハードルが高い点に注意して下さい。

必要書類

楽天銀行スーパーローンの申込では、以下の3点の必要書類が必要です。

楽天銀行スーパーローンの必要書類
  • 楽天銀行スーパーローン申込書兼保険依頼書(インターネット申込の場合、不要)
  • 本人確認書類
  • 収入証明書(源泉徴収票や課税証明書など)



本人確認書類では住民票の写しなどを1点のみ提出する方法と、運転免許証や健康保険証などの身分証明書を2点提出する方法があります。

また楽天銀行スーパーローンでは契約額に関係なく、収入証明書を求められるケースが多いです。


とはいえ新しい勤務先に勤めたばかりで、源泉徴収票をまだ貰っていない方もいるかもしれません。

そうした場合、手続きの途中で担当者に電話で相談しましょう。


というのも楽天銀行スーパーローンの手続きでは、審査に通過した段階で必要書類を提出するためです。

担当者が認めてくれたら、収入証明書の提出なしで楽天スーパーローンの利用ができる場合もあります。

 楽天スーパーローンの公式HPはコチラ

審査結果によっては、収入証明書なしだと利用できない場合もあるので、その点はご注意ください



楽天銀行スーパーローンの申込から審査・契約までの流れ

ここまで楽天銀行スーパーローンの申込条件や、金利について紹介しました。

以下では、楽天銀行スーパーローンの申込から契約までの流れを説明します。

1. インターネットで申込

申込は楽天銀行スーパーローンのホームページから、行えます。

このページに、「楽天銀行スーパーローンの申し込みはコチラ」というリンクがあるので、そこから公式HPに行けます。


公式HPにアクセスしたら、申込画面に必要項目を入力して下さい。

入力後、登録したメールアドレスに受付完了メールが届きます。

2. ローン審査

受付完了後は、ローン審査が行われます。

ローン審査では機械によるスコアリング評価と、審査担当者が申込内容や信用情報を確認する二段階で行われます


こうした審査を通じて、申込者の返済能力を確認します。

審査結果は最短で翌営業日にはメールで届きますが、数日かかる場合もあります。

3. 在籍確認・契約内容の確認連絡(審査を通過した場合)

ローン審査を通過した方には、在籍確認と契約内容の確認連絡が行われます

通常の銀行カードローンの場合、審査時に在籍確認がされますが、楽天銀行スーパーローンでは審査通過後にこの確認をします。


在籍確認では申込者が申告した勤め先に勤めているか、勤務先に電話して確認します

在籍確認を不安に思う人は多いですが、個人名の電話なので会社に借入のことは知られません。


在籍確認終了後は担当者から申込者本人に契約内容確認の電話がきて、本人確認書類などの必要書類が説明されます。

<関連記事>:消費者金融・カードローンの在籍確認って怖い?

専業主婦の場合、在籍確認の電話はありません

4. 必要書類の提出

必要書類は、郵送かスマホアプリ(楽天銀行アプリ)で提出します

スマホアプリを利用する場合、必要書類を直ぐに提出できます。


なるべく早く借入をしたい方には、スマホアプリの提出方法がオススメです。

5. 契約完了・借入・ローンカード取得

必要書類の確認が終われば、契約は完了します。

契約完了後には、楽天銀行からローンカードと口座振替依頼書が自宅に送られてきます


この書類は、最短2~3日で自宅に届きます。

なお契約完了後は、ローンカードが届く前でもネット上から振込手続きで借入できます。


ローンカードが届いたら、お近くのコンビニATMで借入も出来るようになります。

口座振替依頼書は必要事項を記入して、楽天銀行に返送します。


ただし楽天銀行の口座情報を引き継いで申込をした場合、この返送は不要です。


以上が楽天銀行スーパーローンの、申込から契約までの流れになります。

 楽天スーパーローンの公式HPはコチラ

申込から契約まで、最短でも4日から~1週間ほど掛かると見て下さい



楽天銀行スーパーローンの魅力・メリットは?

来店不要で借入できる

先ほども説明した通り、楽天銀行スーパーローンでは来店不要で借入できます

スマホ(ネット)と郵送だけで、手続きが完了するからです


必要書類は、楽天銀行のアプリで提出します。

振込依頼もネットでできるので、スマホ1台で申込から借入までを完了できます。


ただしローンカードなどは、契約完了後に郵送で送られて来ます。

楽天銀行の口座開設は不要

銀行カードローンを利用する場合、銀行によっては口座を開設する必要あります。

一方の楽天銀行は口座開設の必要がなく、申込者本人が持っている銀行口座を利用できます


申込時には、自分に都合の良い口座を登録しましょう。

銀行の口座開設には通常2週間ほどかかるため、これは嬉しい特徴ですね

パート・アルバイト、専業主婦も借入できる

楽天銀行スーパーローンでは安定収入のあるパート・アルバイトや、専業主婦の借入が可能です

パート・アルバイトが借入できる銀行カードローンは多いですが、こうした条件に該当する学生の借入をNGとする銀行もあります(横浜銀行・りそな銀行など)。


ですが楽天銀行の場合、安定収入があれば学生も借入ができます。

また専業主婦の借入も可能で、その際に配偶者の同意は必要ありません。


ただし限度額は50万円までと、かなり少額です。

<関連記事>:専業主婦でも借りれるカードローンは?

借入方法が豊富

借入方法が豊富なのも、楽天銀行スーパーローンの魅力の一つです。

楽天銀行スーパーローンでは、以下の3つの借入方法があります。

楽天銀行スーパーローンの借入方法
  • ネットで借入(振込)
  • 電話で借入(振込)
  • 提携ATMで借入(手数料無料、コンビニ・銀行のATM)



ネットの借入では振込先が楽天銀行の口座なら、24時間365日手続き後すぐに振込がされます。

他の銀行口座の場合、平日0:10〜14:45の間の申込で当日振込が可能です。


ただし一部の銀行口座なら、上の時間帯以降でも当日振込が可能です(詳しくは、管理画面でご確認ください)。

それ以外の曜日・時間帯だと、翌営業日の9時以降の入金となります。


電話の振込依頼も同じで、振込先の銀行によって着金の時間が違います。

 楽天スーパーローンの公式HPはコチラ

すぐの振込を希望するなら、楽天銀行の口座を登録するのも良いかもしれません



楽天銀行スーパーローンを利用する上での注意点は?

ここまで、楽天銀行スーパーローンのメリットや魅力を説明しました。

以下では、楽天銀行スーパーローンを利用する上での注意点を説明します。

即日融資は出来ない

銀行カードローンは原則、即日融資に対応していません

楽天銀行スーパーローンも同じでして、融資を受けられるのは翌営業日以降になります


加えて他の銀行カードローンに較べて、審査スピードが早くありません。

融資まで1週間ほどかかる場合もあります。


さらに提携CD・ATMによる借入のみを希望する場合、契約完了後にローンカードが届くまで待つ必要があります。

<関連記事>:即日融資カードローンのおすすめを紹介!

即日融資を希望する場合、金利は多少高いですが消費者金融の利用がオススメです

返済方法の説明が分かりづらい

楽天銀行スーパーローンの返済方法には、引き落とし・ATMでの入金・振込があります。

ところがホームページで説明しているのは、引き落としのみで他の返済方法について分かり辛いです。


さらに、引き落とし(口座振替)に対応してない金融機関(ゆうちょ銀行・大和ネクスト銀行など) もあります。

引き落とし以外の返済を希望する場合は、(必要に応じて)担当者に申し出ましょう。

借入途中で一括返済を求められる場合あり

楽天銀行スーパーローンの契約は1年ごとに更新され、この際に必ず審査を行っています(これを「途上与信」と呼びます)。

この審査では、楽天銀行スーパーローンでの返済状況や、他社での借入情報や事故情報がないかを確認します。


他社を含めた返済で大きな問題が確認できた場合、契約が打ち切りとなり、一括返済を求められます

こうした状況にならないためにも、他社も含めて返済遅れなど、ないようにして下さい。

 楽天スーパーローンの公式HPはコチラ

毎月の返済分を先に確保しておけば、返済遅れを避けれます




以上、楽天銀行スーパーローンの申込について説明し、そのメリットや利用上の注意点を紹介しました。

楽天銀行スーパーローンはスマホ(ネット)からの振込手続きが簡単で、便利な銀行カードローンですね。


特に専業主婦でも利用できるカードローンは少ないため、その点も魅力です。

ただし借り過ぎを防ぐためにも、返済計画をたてて必要以上の借入は避けましょう。


この記事のまとめ
  • 楽天銀行スーパーローンの金利は年率1.9〜14.5%で、借入限度額は800万円
  • 申込で必要な書類は、本人確認書類や収入証明書
  • 申込から契約完了まで、来店不要で手続きできる
  • メリットは口座開設が不要な点や、専業主婦の借入可能な点
  • 注意点は即日融資が出来ない点や、返済方法の説明が分かり辛い点


もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む


検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。