来店不要で即日融資を受けたい!対応するカードローンは?

急いで借入したい考えてる人の中には、できれば店舗まで行かずにキャッシングしたい、と考える人も多いかと思います。

こうした借入に向いてるのはカードローンで、来店不要や即日融資に対応した会社もあります。


ただし「来店不要でかつ即日融資が可能なカードローン」となると、数も限られてきます。

また申し込みに当たって、注意すべき点もあります。


今回は来店不要の即日融資で注意すべき点を抑えつつ、おすすめのカードローンを紹介します。

なお手っ取り早くオススメのカードローンを知りたい方は、「来店不要の即日融資カードローン!おすすめは?」をご覧下さい。


来店不要での即日融資で知っておきたいことは?

銀行カードローンは即日に対応してない

来店不要での即日融資で知っておきたいこと

来店不要に関係なく、銀行カードローンは即日融資に対応していません

銀行カードローンでは審査の一環として、申込者のデータを警察庁のデータベースに照会するからです。


この確認作業に最低でも1営業日(長いと2週間)かかるため、どんなに最短でも借入は申し込みの翌営業日となります。

たとえば金曜に申し込みをしたら、最短でも借入は翌週の月曜になります(月曜が祝日なら、火曜以降)。


ですので即日融資をしたいと思ったら、消費者金融を利用するしかありません

<関連記事>:銀行カードローンとは?メリットとデメリットを解説

とはいえ警察庁のチェックに2週間かかるのはレアケースで、暴力団関係者を疑われるような時だけです

中小の消費者金融だと来店不要が使いづらい

では消費者金融ならどの会社でも良いかと言えば、そんなことはありません。

中小の消費者金融ですと、来店不要で即日の対応は難しいかもしれません


まず来店不要で借入するには、郵送かWebでの申し込み・契約に対応している必要があります。

郵送だと申し込みまで1週間かかってしまうので、ウェブ契約の一択ということになります。


ですが中小の消費者金融だとシステム投資を行えるだけの資本がないため、「モアタイムシステム」と呼ばれる銀行間の新しい送金システムに対応してません

モアタイムシステムに対応してないと、振込時間が制限されるため即日融資が難しくなります。

<関連記事>:モアタイムシステムとは?即日振込が変わる!


また申し込みはネットで行えるものの、「契約は来店して」とお願いしてくる中小の会社は少なくありません。

ウェブでの契約・借入まで対応してるものの、申し込みから借入れまで数日掛かる会社もあります。


来店不要の即日融資で選ぶなら、大手の消費者金融から選ぶべきです。

<関連記事>:中小大手の消費者金融、全国35社の金利・即日の一覧表

銀行通帳に記録が残る

来店不要での借入は銀行通帳に記録が残る

来店不要ということは、銀行振込での借入になります。

振込は一見すると便利ですが、銀行の通帳に記録が残る点に気を付ける必要があります。


あなたの銀行通帳が、誰にも見られないのであれば特に心配する必要はありません。

ですが家族の誰かに通帳を見られる機会があり、しかも家族に内緒でキャッシングしているとしたら、どうでしょう?


銀行通帳から、キャッシングのことが家族にバレてしまうかもしれません

そうした家庭の方は、別の借入方法を検討すべきでしょう。


たとえばウェブ上で契約した後に、スマホアプリを使ってコンビニATMでキャッシングをするという手法もあります。

これなら銀行通帳に記録は残りませんし、わざわざカードローン会社の店舗(契約機)まで行かなくて済みます。

<関連記事>:バレない!内緒でキャッシングする方法は?

注意点として銀行振込なら手数料は発生しませんが、コンビニATMでの出金だと1回あたり110円か220円かかります。

即日融資したいなら、時間の余裕を持った申し込みを!

即日融資に対応してる会社といっても、どんな時間に申し込んでも良い訳ではありません。

たとえば即日融資に強いと言われるプロミスでさえ、23時(夜11時)に申し込みをしても当日借入は不可能です。


というのも、どの会社でも審査を行っている時間が限られているためです。

審査の受付時間は会社によって違いますが、遅くとも20時から21時までです


審査には少し余裕を見て1時間前に申し込むとすると、遅くとも19時から20時には申し込みを完了させる必要があります。

さらに夜遅い時間帯になると申し込みが集中するため、審査に1時間以上かかる恐れもあります。


各社とも「審査は最短30分!」とアピールしてますが、これは審査が空いてる時間帯の話です。

どの時間帯に申し込んでも、審査が30分で終わるという話ではありません。


あまりに遅い時間帯に申し込むと、翌日の審査に回されてしまいます。

即日融資を希望するなら、時間の余裕を見て申し込んでください

<関連記事>:即日融資はどのカードローンが選べばよい?



来店不要での即日融資、各社の対応状況は?

来店不要での即日融資、各社の対応状況

大手消費者金融の条件を比較した

以下は大手消費者金融の、Web完結と即日融資のための条件を比較した表です。

サービス名 Web完結の条件 申込の締め切り 契約の締め切り
プロミス 申し込み時に「Webでご契約」を選択する 20時まで 21時まで
SMBCモビット 「WEB完結申込」で申し込みする
社会保険証か組合保険証を持っている
特定の銀行を選択
19時まで 21時まで
アコム ローンカードの受け取りを郵送にする
特定の銀行を選択
20時まで(平日)
18時半まで(土日祝)
21時まで(平日)
19時半まで(土日祝)
レイクALSA スマホ(Web)での契約を選択する
契約時に管理画面から振込手続きをする
19時まで(月-土)
16時まで(日)
21時まで(月-土)
18時まで(日)
アイフル 契約時に「カードレス」を選択する
返済方法を「口座振替」にする
13時まで(平日) 14時まで(平日)

表からも分かる通り、即日融資の締め切り時間は各社で違います。

同じ会社でも、曜日によって締め切り時間が違うケースもあります。


先ほど説明した通り、申し込み時間は過ぎると翌日の審査に回され、当日の即日融資が出来なくなります


また、どの会社でも来店不要・即日融資に対応してますが、対応の程度に違いがあります。

以下で注意点を見ていきます。

これらの内、おすすめのカードローンは「来店不要の即日融資カードローン!おすすめは?」で紹介します

アコムだけWeb完結に対応してない

先ほどの表から分かる通り、アコムも来店不要・即日融資に対応してます。

特にアコムは比較的遅い時間の即日融資に対応しておりますが、ウェブ完結での取引には対応していません。


アコムの契約はウェブ上(スマホ上)で行えますが、後日ローンカードの受け取りが必要になります。

契約機に行かずに(=来店不要で)ローンカード受け取るとなると郵送しかありませんが、ご家族と一緒にお住まいの方であれば抵抗があるかもしれません。


その場合、無人契約機での受け取りが必要になります。

ただし、そうすると来店不要な条件を満たさなくなるので、アコムでの来店不要は少し難しいと言えます。

<関連記事>:Web完結(スマホ完結)のカードローン!選ぶならどれ?

アイフルは締め切り時間が早い

表からも分かる通り、大手消費者金融の中でアイフルだけ、即日融資のための締め切り時間が早めです。

これは大手の中で、アイフルだけが先ほど説明したモアタイムシステムに対応してないためです。


対応してないと過去の送金システム(コアタイムシステム)しか使えず、平日の15時以降の送金依頼は翌営業日に持ち越されます。

来店不要の即日融資は銀行振り込みでの借入になるため、モアタイムシステムに対応しないアイフルでは、平日15時の送金に間に合わないと当日中の借入ができません。

<関連記事>:【利用者が投稿】アイフルの評判・口コミの一覧

モアタイムシステムは法人だけでなく、個人の銀行間送金にも対応してます!



来店不要の即日融資カードローン!おすすめは?

上では、来店不要の即日融資カードローンの特徴や注意点を見てきました。

以下ではこれらを踏まえて、おすすめのカードローンを紹介します。

1位 プロミス

プロミス

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
4.5%~17.8% 最高500万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
30日間無利息サービス 最短30分 最短1時間

SMBCグループのプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)です。

申し込み画面の「ウェブで契約」を選択すれば、契約から借入まで全てをウェブ(スマホ)で完結できます。

対応してる取引銀行も多く、使い勝手が良いです。


モアタイムシステムに対応してるため、曜日に関係なく20時までの申し込み完了なら、即日融資も可能です。

即日のための締め切り時間が他の会社に比べても長いのも、、プロミスの魅力と言えます。


来店不要の即日融資では、一押しのカードローンです。



2位 SMBCモビット

SMBCモビット

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 最高800万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
電話連絡なしも可能 10秒簡易審査 最短即日

二位は、SMBCグループのSMBCモビットです。

プロミスと同じく、完全Web完結での即日融資が可能です。


ただしモビットのWeb完結では、取引銀行を三菱UFJ・みずほ・三井住友・ゆうちょ銀行のどれかにする必要があります。

また社会保険証か、組合保険証を持っていることも条件になります。


このようにモビットのWeb完結は条件が厳しいですが、審査時の勤務先への電話連絡をなしに出来ます。

これは他社にない、大きな魅力ですね。



3位 レイクALSA

レイクALSA

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
4.5%~18.0% 最高500万円 完全対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
口座なしの利用可能 最短15秒 WEBで最短60分融資も可能

3位は、新生フィナンシャルグループのレイクALSAです。

知名度こそ高くないものの、消費者金融としてのスペックは高いです。


即日融資を受けるために日曜は16時までの申し込みが必要ですが、平日・土なら19時までの申し込みでも大丈夫です。

完全ウェブ完結に対応しており(カードの受け取りなし)、そのための条件は特にありません。



4位 アコム

アコム

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 最高800万円 一部対応
サービスポイント 審査時間 キャッシングまで
30日間の無利息キャンペーン 最短30分 最短1時間

4位は、三菱UFJグループのアコムです。

ブランド力は業界トップクラスで、売り上げ規模も業界1位です。


ただし来店不要の即日融資カードローンと言う点では、少し物足りないです。

まず完全Web完結に対応しておらず、契約後にローンカードの受け取りが必要になります。


夕方以降の申し込みでも即日融資できますが、対応してる銀行が限られるのも難点です。


(※ランキングは当社調べによる)



以上、来店不要・即日融資カードローンの注意点や、おすすめカードローンを見てきました。

銀行カードローンは対応してないこと、大手の消費者金融が有利な点は上で説明した通りです。


また夜遅くになると審査に時間が掛かる可能性があるため、なるべく早めに申し込みをした方が安全と言えます。

上で紹介したカードローンは、申し込みの際に参考にして下さい。


この記事のまとめ
  • 来店不要・即日融資に対応するカードローンは、消費者金融のみ
  • 中小の消費者金融は使い勝手に問題があるため、選ぶなら大手の消費者金融
  • 来店不要だと銀行振込になるため、通帳を家族に見られる人は要注意
  • 大手の中でも、アコムやアイフルは来店不要・即日の点で、見劣りする
  • 来店不要・即日融資カードローンで一押しはプロミス、二番手はSMBCモビット


もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む




検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。