プロミスは未成年でもお金を借りられるの?

未成年でも大学や専門学校に進学したり、就職するとお金が必要になる場面も増えるでしょう。

お金を借りたいと思う人もいるはずです。


申し込みの候補はいくつもありますが、20代に人気のキャッシング会社といえばプロミスです。

ではプロミスでは、未成年でも借入することが可能なのでしょうか?


今回はプロミスの借入条件や、未成年でもお金を借りられる方法、借入時の注意点など紹介します。


未成年でもプロミスって借入できる?

18歳・19歳の未成年は利用不可

18歳・19歳の利用は不可

残念ながら未成年の方は、プロミスを利用できません。

プロミスの申し込み条件の一つに、年齢があります。


プロミス公式HPで、「20歳以上69歳以下」という申し込み条件が記載されており、これ以外の年齢では申し込みが出来ません。

そのためアルバイトなどで収入があっても、未成年の方は対象外となります。


また就職している場合でも、20歳未満の人は融資を受けられません。

<関連記事>:プロミスの申込・即日融資の方法を紹介します

プロミスでは親の同意があっても、未成年には貸し付けを行っていません

プロミスの申し込み条件

プロミスに申し込むには、以下の条件を満たす必要があります。

・20歳以上69歳以下の人
・安定した収入がある人



安定した収入があれば、正社員ではなくバイトや派遣の方でも申し込みが可能です。

そのため大学生でもアルバイトなどで毎月収入を得ていれば、審査に通過する可能性はあります。


実際に卒業旅行の費用や、学費を工面するために借りたという口コミもあります。

またカードローンの審査では、勤続年数が長いほど評価が高くなると言われています。


そのため20歳になってから借入しようと考えている方は、アルバイトでも良いので1年以上同じ職場に勤めておくと審査に有利です。

<関連記事>:【利用者が投稿】プロミス借り入れの口コミ一覧

なぜ未成年はプロミスで、お金を借りられないの?

未成年はプロミスで借入できない理由

安定収入があっても、未成年者はプロミスで借入できないと説明しました。

ではなぜ貸金業者は、未成年に融資しないのでしょうか?


未成年者の法律行為(契約)に関して、民法で以下のように定められています。

民法 第5条(未成年者の法律行為)
1 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。
2 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。



上の法定代理人とは親権者、一般的には親を指します。

つまり民法第5条により、未成年者が親の同意を得ないで契約をした場合、親はその契約を後から取り消すことが可能なのです。


そのためカードローン会社が未成年に融資したとしても、(親権者の同意がないと)後からその契約を取り消される可能性があり、リスクを伴います。

プロミスが未成年者にお金を貸さない理由は、民法第5条が要因の一つだと考えられます。

<関連記事>:高校生がお金を借りる方法は?

婚姻した未成年者は、例外として成年とみなされますが、20歳未満の場合プロミスでの借入は難しいと考えて良いでしょう

他の大手消費者金融では借りられる?

プロミス以外の大手消費者金融(SMBCモビット・アコム・アイフル・レイクALSA)でも、親の同意に関係なく未成年者は借入できません。

以下は大手消費者金融の、年齢制限を比較した表です。

消費者金融 金利(年率) 年齢制限
プロミス 4.5%~17.8% 20~69歳
SMBCモビット 3.0%~18.0% 20~69歳
アコム 3.0%~18.0% 20~69歳
アイフル 3.0%~18.0% 20~69歳
レイクALSA 4.5%~18.0% 20~70歳


レイクALSAのみ70歳まで申し込みできますが、下限年齢はどの会社も20歳です。

また安定収入という条件も、各社で共通しています。


年齢の条件を満たさない限り借入不可なので、お金を借りたい未成年の方は、大手消費者金融以外の借入先を検討しましょう。

<関連記事>:未成年(18歳・19歳)でもお金を借りれるカードローンは?



プロミス以外で未成年がお金を借りる方法は?

未成年者でも、プロミスなどの大手消費者金融を利用しないで、お金を借りる方法はあります。

ただ未成年といっても、高校生以下の学生が借入するのは不可能です。


以下で紹介する借入方法は、高校を卒業した18歳・19歳の方が対象となります。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

多くのクレジットカード会社では、申し込みの年齢制限として、高校生を除く18歳以上の人と規約で定めています。

ただし上でも説明したように、未成年者が法律行為(契約)をする際は、親権者の同意が必要となります。


また未成年だとクレジットカードの発行はできても、キャッシング枠は少額であったり(5万-10万円ほど)、付かないケースもあります。

たとえば「三井住友カードデビュープラス」は、18歳~25歳の学生(高校生を除く)限定で申し込みが可能です。


ただこのカードで付けられるキャッシング枠は、最大でも5万円です。

<外部の関連サイト>:三井住友カード デビュープラス(学生)|三井住友VISAカード


また学生専用ライフカードも同様に、高校生を除く18歳~25歳の学生が申し込めます。

年会費が無料で、海外旅行傷害保険が付帯されているといったメリットもありますが、キャッシング枠は0~10万円です。

<外部の関連サイト>:学生専用ライフカード|クレジットカードはライフカード


カードローンとは違い、親の同意があればクレジットカードの発行は可能ですが、キャッシング枠でまとまったお金を借りるのは難しいです。

クレジットカードは作れても、キャッシング枠の審査には落ちるケースもあります

学生ローンで借りる

学生ローンとは、学生本人を対象に貸し付けをする貸金業(=消費者金融)のことです。

金利は大手消費者金融の上限金利に近い、年率17.0%程度です。


学生ローンは東京都の高田馬場に、店舗を多く構えています。

一部の会社では、18歳以上の未成年も融資対象です。


たとえば学生ローンカレッヂでは審査に通過すれば、18歳の未成年者でも限度額10万円の範囲内で借入可能です。

ただ学生ローンも総量規制の対象なので、安定した収入がない学生には融資していません。

<関連記事>:大学生がお金を借りる方法を紹介します!

ろうきんカードローン「マイプラン」を使う

基本的に銀行カードローンや消費者金融は、20歳以上でないと申し込み不可ですが、「ろうきんカードローン(マイプラン)」は例外となっています。

ろうきん全国13エリアに分かれていて、カードローンの利用条件は地域によって差があります。

ろうきんの地域区分

このうち東北・新潟・静岡を除く10か所では、18歳から申し込みが可能となっています。

またろうきんカードローンでは、金利もエリアによって異なります。


中央(関東)ろうきんカードローンの金利は、年率5.275%~8.475%(団体会員以外の場合)と、カードローンに比べると低金利です。

ただろうきんカードローン「マイプラン」の、申し込み条件は厳しめです。


未成年であっても、以下の条件をクリアする必要があります。

悪質な不正受給の事案例
  • 安定した収入があること
  • 前年度の年収が150万円以上
  • 同一の勤務先に1年以上勤めていること


上で挙げたように、前年度の所得が150万円以上を満たす必要があることから、「前年度は高校生で、150万円以上の収入はなかった」という方は、申し込みできません。

また審査には2週間程度かかるため、金利などの借入条件は良いですが、利便性は高くありません。

<関連記事>:ろうきんカードローン「マイプラン」の審査基準は?

申込条件を満たした未成年者であっても、親の同意書は必須です



未成年がお金を借りる時の注意点は?

親の同意が必要

親の同意が必要

上でも説明した通り、未成年の方がお金を借りる際は、親の同意が絶対に必要です。

そのため両親に内緒で、借入することは不可能です。


家族に知られずにお金を借りたいなら、20歳になった後に申し込みをしましょう。

どうしても借入にこだわるなら、家族や親しい知人に貸してもらえないか相談するのも手です。


借入以外の方法としては、アルバイトやフリマアプリで不用品を売却なども検討してみましょう。

<関連記事>:家族や友人からお金を借りる時に、角の立たない理由や言い訳は?

親の同意を得たかどうかは、書面や電話連絡などで確認します

虚偽の申告をしない

未成年は親の同意なしに借入できないからといって、20歳以上だとウソをついてお金を借りるのはNGです。

プロミスなどの消費者金融では、本人確認書類の提出を求められるため、年齢をごまかすのは難しいでしょう。


仮に身分証明書を偽造などして年齢をごましても、後で会社にバレたら、取引を強制解約させられる上に一括返済を求められます。

最悪の場合、詐欺罪に問われる可能性もあります。

年齢制限なしで融資している業者に注意

年齢制限なしで融資している業者に注意

繰り返しになりますが、未成年への融資に対応する会社は、ごく一部です。

「未成年でもOK」と、積極的にアピールする業者には注意しましょう。


ヤミ金などの違法業者である可能性もあり、よく調べもせずに申し込みをするのは危険です。

特に「審査なし」をアピールする業者は、高い確率でヤミ金なのでお金を借りないで下さい。


またSNS上で行われる「個人間融資」も、利用しないで下さい。

個人間融資は個人を装ったヤミ金業者が絡んでいる可能性もあり、違法な高金利や高額な手数料を取られるリスクもあります。


お金を貸してくれる親切そうな人に見えて、やり取りをしてしまうと、個人情報を悪用されたり、犯罪に巻き込まれる危険性もあります。

<関連記事>:個人間融資とは?そのリスクを分かりやすく解説

小学6年生が、個人間融資の被害に遭った事例もあります



以上プロミスでの、未成年の借入ついて解説しました。

未成年者は収入があっても、残念ながらプロミスや大手消費者金融でお金を借りることは不可能です。


ろうきんカードローンや学生ローンなどで、融資を受けられる可能性はありますが、必ず親の同意を得てから借りるようにしましょう。

またアルバイトやフリマアプリの活用など、お金を借りる以外の方法も考えてみるとよいでしょう。


この記事のまとめ
  • 18歳・19歳の未成年の人は、プロミスなどの大手消費者金融で借入できない
  • 少額であれば、クレジットカードのキャッシング枠や、学生ローンで借りられる可能性はある
  • ろうきんカードローンは、地域によって高校生を除く未成年者に融資可能だが、条件は厳しい
  • 未成年者がお金を借りる際は、親の同意が必要
  • 年齢制限なしで貸し付けをしている業者や、個人間融資に注意


もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む




検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。