体験談(12):副業の資金繰りに行き詰まり、家族に内緒で消費者金融から借入

茨城県在住、37歳の男性です。

借入当時は33歳でした。


本業はスーパーで勤めており、副業で物販を行っていました。

これから、私が初めて消費者金融を利用した時の体験談を紹介します。


なぜ私が消費者金融でお金を借りようと思ったか

取引内容について

初めてお金を借りた消費者金融は、アコムでした。

消費者金融でお金を借りることに対し、多少怖かったですが、TVCMをやっている企業だったら大丈夫だろうと考えたので、最も印象が良かったアコムに借入の申し込みに行きました。


2015年7月に5万円を借りて、そこから定期的にお金を借りるようになりました。

一番多くのお金を借りたのが2016年5月で、その時は50万円借りました。


50万円を引き出した時は、「何としても返さなければならない」とお札を持つ手が震えました。

結局50万円借りたものの、全て使うことはできず、30万円ほどそのまま返しました。


平均的には毎月約20万円を、継続的に借りていた計算です。

ちなみに申し込みから借入までは、大体1時間くらいでした。


あまりのあっけなさに、正直びっくりしましたね。

<関連記事>:初めてのアコム!借り入れの注意点は?

なぜお金を借りようと思ったか

当時本業とは別に副業をしており、その資金繰りできなくなったことが、消費者金融に手を出した理由です。

クレジットカードは持っていたのですが、全て上限額まで使ってしまっており、消費者金融での借入を考えました。


消費者金融は無人契約機に行けば、対面せずに借りられることから、「精神的に楽そう」と考えました。

無人契約機は知人に会わないように配慮してか、目立たない場所にひっそりとあったので、本当に行きやすかったです。


当時家族に内緒で副業をしていた中で、資金繰りができなくなり、内緒でお金を借りられるというのは何よりも大切なことでした。

<関連記事>:無人契約機でお金を借りる!おすすめの消費者金融は?



消費者金融でお金を借りた時の流れ

なぜ、その会社を選んだのか?

お金を借りる流れですが、基本的には無人契約機の指示に従って手続きをすれば大丈夫です。

また無人契約機とは言っても、オペレーターの人と電話で話しながら手続きを進めていくので、分からない点は聞ききながら、スムーズに契約することができました。


マイホームを買う際に融資を受けるための手続きを銀行でしたのですが、その煩雑さに比べるとありえないくらい簡単でしたね。

もちろん借入額の大きさも全く違ったので、そのまま比較することはできないのですが、わずか1時間程度でお金を借りられるのは予想外でした。


先ほども触れましたが、アコムを選んだのは最も印象が良かったからです。

というのもアコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属していて、その点にかなり信頼がおけると感じていました。


また30日間は無利息でお金を借りられたので、まず試しに借りてみようという気になりました。

実際にアコムや、他のいくつかの消費者金融を利用してみて分かったのですが、自分のイメージの中にあった「取り立て屋」みたいなことはなく、1度返済を延滞してしまった時にもメールで連絡が来るくらいでした。

<関連記事>:【利用者が投稿】アコムでの審査・利用の口コミ一覧

申し込みについて

申し込みの際に必要だったものは、本人確認書類のみでした。

運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、健康保険証と住所を確認できる書類のセット、のいずれかがあれば良いとのことでしたが、運転免許証があったので大丈夫でした。


申し込み条件もシンプルで、「年齢が20~69歳」「安定した収入がある(パートアルバイトも可)」ということでした。

条件とは謳っていますが、実質は本当に多くの人が、消費者金融で借入をすることが可能だと思います。


実はアコムではインターネットで手続きもできましたが、即日お金が欲しかったので無人契約機で契約する方法を取りました。

無人契約機での手続きをする際は、事前に仮審査通過の連絡を電話かメールで受け取っておきます。


メールの受け取り後、無人契約機のタッチパネルで、「事前申し込みのあるお客様」から進めていきます。

本人確認書類をスキャンして、本審査の結果を待つという具合です。


審査を通過したらオペレーターの人に、契約内容の説明を受けて同意をします。

最後に契約書類とカードを受け取って終了、という感じでした。


一人でアコムの無人店舗に行って、契約するのは精神的に怖かったのですが、結果としてインターネット契約やFAX等の契約するよりも良かったと思っています。

オペレーターの方と一緒に確認しながら手続きを行えるのが大きく、ただでさえ不安な気持ちを大分和らげてくれたと思います。

申し込み後の審査について

ただ簡単に申し込めるとは言いましたが、とても緊張した場面がありました。

それは申し込み後の、「職場への在籍確認」です。


そもそも消費者金融で、お金を借りていることが職場に知られたら大変です。

いらぬ心配をかけてしまったり、うわさが広がってしまう可能性もあります。


そのためオペレーターの方に、「職場に電話確認させて頂いてもよろしいですか?」と言われた時は大分躊躇しました。

しかし単純に在籍確認をしただけで、職場でも何も言われることがなかったので、とても安心しました。


在籍確認で、職場の人に借金をしていることがバレる可能性は、低いと考えて良いと思います。

よくよく考えたら消費者金融の方もプロなのだから、客離れを引き起こすようなことはしないよなと感じました。

<関連記事>:審査なしのカードローンってあるの?

契約手続き・借入について

申し込み後の審査を通過すると、契約手続きに入り、契約書を書面でもらいました。

契約書と一緒にもらったローンカードで、すぐに借入できました。


借入額についてですが、最初は限度額50万円で申し込みをしました。

その後何度も借入をして返済の実績を作ると、徐々に限度額が多くなってきました。


最終的に限度額は、70万円くらいになったと思います。

やはりいざとなったら、何十万円単位で借りられる安心感はありましたね。



消費者金融での取引、その後について

借りたお金はどうなった

消費者金融でお金を借りることに対して、漠然とした恐怖感は持ち続けていました。

「簡単にお金を借りることができるからこそ、自制しないと大変なことになる」と、常に思っていました。


そこで徐々に家計簿を付けるようになっていき、しっかりと収支管理をできるようになりました。

その結果、消費者金融で借りる額は徐々に減っていきました。


消費者金融で借りたお金は結局、収支管理をする前までは何に使ったのかあまり覚えていません。

おそらくその多くは副業の欠損などに充てていたと思うので、全然良い使い方とは言えないですね。

現在も取引はあるの?

現在は消費者金融で借りたお金はすべて返済して、取引はない状態です。

家計簿をつけるようになったおかげか、何とか月々の給料で生活をやりくりしています。


今後は毎月の収入で過ごしていけるよう、心がけています。

これから借入する人にアドバイス

「お金に困っている」状況は人の心を疲弊させて、じわじわと蝕んでいきます。

そのため複数社からお金を借りる行為は、あまりオススメしないです。


ただピンチの時に、保証人や細かい手続きをすることなく、お金を借りられる消費者金融は「救いの手」とも言えるかもしれません。

きちんと返済計画を立てて利用していけば、決して怖いものではないので、お金がどうしても足りない人は、消費者金融の利用を検討しても良いと思います。

<関連記事>:カードローン返済の上手なコツは?




検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。