家族や会社にバレないキャッシング!元銀行員がオススメのカードローンを解説

急な出費でお金が足りないとき、頼りになるのがカードローンです。カードローンなら審査も早い上、身分証明書だけでカンタンに借入できます。

しかしお金を借りることに後ろめたさを感じ、「家族や職場の人にバレたくない!」という人もいると思います。では周囲に内緒でお金を借りるには、どうすれば良いのでしょうか?

今回は、家族や会社にバレずにお金を借りるためのポイントを紹介していきます


キャッシングが家族や会社にバレる原因は?

周囲にキャッシングの利用を知られるリスクは、色々な場面に潜んでいます。家族や会社にカードローン利用が知られる原因について、代表的なものを見ていきましょう。

1.自宅に郵送物が届く

自宅に郵送物が届いてカードローンが家族にバレる

キャッシングが家族にバレる最大の原因は、自宅への郵送物です。近年、スマホで申し込めるカードローンが増えていますが、会社によっては契約完了後、数日のうちにローンカードや契約書類が自宅に郵送されるケースもあります。

封筒の差出人には、カードローン以外の名称が印字されています。例えば、プロミスなら「事務センター」と差出人が、バンクイックなら「三菱UFJ銀行」と銀行名が記載されています。封筒の表面だけを見て、カードローンと気づかれる心配はないでしょう。しかし家族が封筒の中身を勝手に見れば、カードローンの書類とすぐに分かります。

プロミスの郵便物

家族の郵便を勝手に開封する家庭は少ないかもしれませんが、勝手に開封しても問題ないと考える家庭ならリスクは高いです。

<関連記事>:プロミスの審査・在籍確認はどんな感じ?実際に借りてみたレポ

筆者が以前取材した多重債務者だった人も、郵便物を家族に開封したことで借金の存在がバレました

2.通帳に借入・返済の記録が残る

通帳を見られて、キャッシング利用がバレるケースも多いです。借入・返済を振込や引き落としにすると、口座を経由するので、カードローンの会社名が通帳に記帳されてしまいます。

郵送物の場合と異なり、会社名がそのまま記帳されるので、カードローンであることは丸わかりです。リビングや共有スペースに通帳を保管している場合は、家族の目に触れるリスクがあるので、特に注意が必要です。

そうした場所に置いてなくても、ふとした拍子に通帳を家族に見られてカードローンのことを知られるリスクはあります。

3.職場に在籍確認の電話が来る

職場に在籍確認の電話が来て同僚にカードローンがバレる

「在籍確認」とは、申告された勤務先に借入希望者が本当に在籍しているのか、審査時に電話で確認する審査手続きのことです在籍確認では「〇〇と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」という感じで、担当者の個人名で電話をします

このように在籍確認では、カードローンの電話だと勤務先の人に分からないよう、各社とも細心の注意を払っています。ですが電話があまり来ない職種の人や、職場が在籍確認に慣れているような場合、キャッシングの利用が同僚にバレる可能性は十分あるでしょう。

<関連記事>:消費者金融・カードローンの在籍確認って怖い?

4.返済遅れが続いて催促の電話が自宅や勤務先に来る

返済遅れも、借入が家族や同僚にバレる原因になります。返済が遅れると返済日の翌日から、スマホに確認の電話がかかってきます。

この初回の電話は自動音声であることが多いが、返済遅れが続くと担当者が電話の主になります。しかし借主がスマホに毎回出なかったり、いつまでも返済がない場合は、自宅などにも督促電話が来てしまいます

会社によっては勤務先に電話をかけたり、自宅に社員が訪ねてくる場合もあります。電話口や往訪で家族などに返済をお願いされることは、貸金業法に違反するため、絶対にありません。ですが担当者の雰囲気から、カードローンの利用が家族にバレるリスクは高まります。

<関連記事>:借金返済ができない場合、どこに相談すれば良い?

電話だけでなく、督促状が自宅に届くケースもあります



家族や会社にバレずにお金を借りる!5つの対策

ここまで、家族や会社にキャッシングがバレる原因を見てきました。周りに内緒でお金を借りるために、ぜひ実践したい5つの対策を紹介します。

対策1: カード・契約書類の郵送がないカードローンを選ぶ

内緒で借りるためにカード・契約書類の郵送がないカードローンを選ぶ

上でも書いた通り、家族にキャッシングがバレる最大の原因は、郵送物です。カードローンを申し込む時は、カードや契約書類の郵送が一切ない会社を選び、そのための手続きしましょう

郵送物がないカードローンには、以下の2つのタイプがあります。

(1) 申し込み・契約・借入までカードレスで完結できるタイプ

(2) 既に持っている銀行キャッシュカードをローンカード兼用として使うタイプ



これらのカードローンなら、自宅に郵送物が届きません。ただし契約時に郵送がなくても、増枠などの通知が郵送される場合があるので要注意です。

利用明細書については、WEB利用明細サービスに申し込む事で、郵送を止めてスマホで確認できます。それでも不安な人は、契約書類や・利用明細・増枠の通知書などが自宅に送付されない設定になっているか、電話でサポートセンターに確認しておきましょう。

<関連記事>:Web完結(スマホ完結)のカードローン!選ぶならどれ?

カードレスタイプは大手の消費者金融が対応しています

対策2: 契約機で契約・受け取りをする

カードレスを選択できるカードローンは、種類が少なく、条件が少し厳しいです。銀行のキャッシュカードをローンカードとして使うのも、銀行のオンラインバンキングに加入している必要があり、手軽に利用できるサービスではありません。

カードレス(=来店不要)にするのが難しい場合は、契約機で契約するかローンカードを受け取りましょう。契約機でなら、その場で契約したりローンカードを受け取れるので、自宅に届く郵便物はありません。

なお契約機で契約となるかローンカードの受け取りになるかは、カードローン会社によって違います。銀行カードローンではウェブ(スマホ)上で契約できない場合が多いため、契約機で契約・ローンカードの受け取りになります。

一方の消費者金融の場合、ウェブ(スマホ)上で契約できるため、契約機ではローンカードを受け取るのみとなります。ただし自宅付近だと、契約機に入るところを家族に目撃される可能性もゼロではありません。知り合いに見られたくない人は、契約機の場所にも注意してください。

<関連記事>:無人契約機でお金を借りる!おすすめの消費者金融は?

対策3: 会社や自宅に電話が来ないようにする

SMBCモビットの「WEB完結申込」を利用すれば、審査時に勤務先への電話連絡をなしに出来ます。会社への電話がどうしても嫌な人は、検討してみても良いでしょう。

また一部の消費者金融では、追加で収入証明書を提出すれば、在籍確認を免除してくれるケースがあります。勤務先への電話がどうしても不安な場合は、サポートセンターに相談するのがおすすめです。

なお自宅に電話をかけられたくない人は、申込の際に「固定電話がない」と伝えておきましょう。固定電話の有無は、ローン審査に影響しないので安心してください。

審査内容によっては、在籍確認を免除されないケースもあるので、その点はご注意ください

対策4: 借入・返済はATMで

内緒でお金を借りるために借入・返済はATMで

銀行の通帳に記録を残したくない人は、銀行やコンビニのATMで借入・返済をしましょう。銀行口座を経由してないので、ATMでローンカードを使って入出金をしても、記録は残りません。

なお、この方法には注意点が2つあります。

一つ目は、この方法は原則として銀行カードローンでは使えません。銀行カードローンではその銀行の口座を持っていることが必須な場合が多く、返済方法も口座振替に限定されるケースが多いためです。

二つ目は、完全カードレスで契約した場合です。この場合ローンカードが手元にないので、提携ATMを利用できないと思う人もいるかもしれません。

ですが大手の消費者金融なら専用のスマホアプリを用意してるので、ローンカードがなくても提携ATMでキャッシング・返済が行えます。さらにローンカードが欲しいと後から思ったら、会社に依頼すれば契約機か郵送でローンカードを受け取れます。

いずれにせよ、銀行通帳に記録を残さない方法は消費者金融でしか使えないので、その点はご注意ください。

<関連記事>:お金を借りるならどっち?消費者金融 vs 銀行カードローン

対策5: 絶対に滞納(=返済遅れ)しない

返済の遅れが続くと、会社によっては自宅や勤務先に督促の電話が来る場合もあります。また電話がつながらない場合などは、手紙や訪問での督促も行われます。

自宅に督促状が届いてしまうと、家族に隠し続けるのは困難です。家族にバレるのを防ぐためにも、支払期日をしっかり守り、滞納しないように気を付けましょう。

返済が遅れそうなら、わかった時点ですぐに借入先の会社に連絡しましょう。返済する意思をはっきり見せれば、その後の督促などは多少和らぎます。

無理なく返済できるよう、借入金額を低めにしておく事も大切です



キャッシングがバレてしまった!上手な言い訳は?

上で紹介した対策をとっても、うっかりキャッシングが知られる場合もあるでしょう。隠していたことを素直に認めるのが望ましいですが、誰しも言い訳を考えたくなるものです。ここではキャッシングがバレた時の、上手な言い訳について見ていきましょう。

在籍確認で同僚に怪しまれた時

内緒でお金を借りるために借入・返済はATMで

上で見たように、会社の同僚にキャッシングがバレる原因の1つは、職場にかかってくる在籍確認の電話です。在籍確認の電話でキャッシングを怪しまれた時は、「クレジットカードの在籍確認」がベストな言い訳です

カードローンに較べてクレジットカードに心理的抵抗のある人は少ないので、言い訳としてとても自然です。具体的な銀行名がバレてても、銀行系クレジットカードの審査と言えば筋が通ります。

クレジットカード以外では、教育ローンやマイカーローンなどの在籍確認と伝えるのも手です。いずれの場合も在籍確認であることを認めた上で、キャッシングではないことを冷静に伝えるのがポイントです。

<関連記事>:在籍確認なしのカードローンは?各社に問い合わせた結果を紹介

セールスの電話という言い訳もあり得ますが、普段の電話が少ない部署だと疑われる可能性があります

周囲にキャッシングはごまかせない!納得してもらえる借入理由は?

在籍確認の電話なら言い訳しやすいですが、郵便物や通帳の記録を見られたら、借入している事実を誤魔化しようがありません。その場合、借入していることを素直に認めた上で、相手が納得する借入理由を伝えることが大切になります

会社の同僚にバレた時は、なるべく家族に関連する借入理由を用意しましょう。引っ越し費用や、家族の医療費などのプライベートな話題であれば、深く追求される可能性は減るはずです。

逆に配偶者など家族に知られた場合は、昔からの友人など、家族と関わりがない人に関する借入理由を持ち出しましょう。親友が病気あるいは失業してしまい、どうしてもお金を貸したかったなどの言い訳であれば、通用する可能性があります。

とはいえ隠していたことを誠実に謝るのが吉

言い訳で誤魔化せればいいものの、嘘をついていたことが発覚すれば、周囲との信頼関係は確実に壊れてしまいます。そうした事態を防ぐために、やはり怪しまれた時点で潔く真実を伝えることがベストです。

隠していて申し訳なかったと、誠意を込めて謝罪すれば、相手の理解を少しばかり得られるかもしれません。その上で、借入は一時的なものであることを強調しましょう。

借金の存在を知った相手は、「この借金をちゃんと返せるのか」「この先また借金をするのではないか」という不安を感じているはずです。そうした相手の不安にしっかり応える意味でも、返済計画などを共有することで、信頼を取り戻すよう努めてください。

<関連記事>: 家族や友人からお金を借りる時に、角の立たない理由や言い訳は?

「心配させたくなかったから内緒にしていた」という発言は、逆効果になる可能性があるので要注意です



家族や会社にバレないカードローン!おすすめは?

周囲にバレにくいカードローンとして、「プロミス」、「SMBCモビット」がおすすめです。以下で、それぞれの特徴を解説します。

プロミス

プロミス

申し込みから借り入れ・返済まで、Webで完結させる事が可能です。カードレスを選択すれば、郵送物が発生しないので、家族にバレるリスクを最小限に抑えられます。

また契約機での契約の場合、三井住友銀行のローン契約機を利用できます。銀行の契約機なので、入る姿を知り合いに見られても安心です。はじめての利用なら、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスが適用となるのも、大きな魅力です。


SMBCモビット

SMBCモビット

カード・契約書類の郵送が一切ない「WEB完結申込」を利用できます。また「WEB完結申込」なら、勤務先への電話もないので、職場の人にバレる心配もいりません。

「WEB完結申込」の条件は、以下の2つです。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のどれかの口座を持っている

・社会保険証もしくは組合保険証を持っている

プロミスと同じく、三井住友銀行のローン契約機を使えるので、ローンカードを使いたい場合も安心です。勤務先への電話がないので、最も職場でバレにくいカードローンと言えます。




ここまで家族や会社にバレずにキャッシングするための、ポイントを見てきました。ここで紹介した対策は効果的ですが、もちろんキャッシングがバレることもあります。

言い訳をしたくなる気持ちもわかりますが、相手との信頼のためにも、なるべく誠実に話すのが望ましいでしょう。


この記事のまとめ
  • キャッシングがバレる原因は、「自宅に届く郵便物」や「在籍確認の電話」など
  • 郵便物なしのカードローンなら、家族にバレるリスクを最小化できる
  • ATMを使ってローンカードで借入・返済をすれば、通帳への記録は残らない
  • 督促の電話や手紙もキャッシングがバレる原因になるので、返済遅れは絶対NG
  • バレた時の言い訳はあるものの、潔く全て説明するのがベスト


もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む




検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。