消費者金融スピリッツってどうなの?利用上の注意点は?

大阪にはいくつかの中堅の消費者金融があり、スピリッツはその中の一つです。

スピリッツで融資を受けられるのは、関西在住の方限定ですが、中小の消費者金融では珍しく、土曜日も即日融資を受けることも可能です。


今回はスピリッツの特徴やメリット、利用する際の注意点について紹介していきます。


消費者金融スピリッツとは?

消費者金融スピリッツとは、どのような会社なのでしょうか。

まずはスピリッツの特徴や、借入条件を見ていきましょう。

大阪府に店舗を構える、中小の消費者金融

消費者金融スピリッツ

スピリッツは、大阪府大阪市に本店を構える中小規模の消費者金融です。

他に支店はなく、店舗は大阪本店のみとなっています。


規模は小さいですが、都道府県知事の認可を受けた正規の金融業者です。

また設立は2004年12月と、貸金業者としての実績は15年以上あります。


比較的審査が柔軟なので、任意整理や自己破産など債務整理をした人も、現在定期的な収入があれば借り入れ可能となります。

<関連記事>:中小大手の消費者金融、全国35社の金利・即日の一覧表

スピリッツの借入条件は?

金利(年率) 借入限度額 ネット完結取引
15.0%〜20.0% 50万円(条件に応じで300万円まで可) 対応していない


スピリッツは最高でも50万円までしか借り入れできず、基本的に少額融資向けのサービスです。

上限金利は年率20.0%と、高めに設定されているのも特徴の一つです(10万円以上の借入は18%)。


利息制限法で制限されているギリギリの金利なので、金利面でのメリットは少ないと言えます。

またネット完結取引に対応していないため、契約書類は郵送で送られてきます。


ただし申込自体はネットから行えるため、来店不要で契約手続きを済ませることも可能です。
  

知名度の低い中小消費者金融だと利用をためらう人もいますが、法律の範囲内で営業しているため問題はありません

スピリッツの申し込むための条件は?

消費者金融スピリッツの申し込み条件

スピリッツに申し込むには、以下の3つの条件を満たす必要があります。

・20歳以上
・安定した収入がある
・関西圏在住



スピリッツは関西圏在住の方限定に融資を行っているため、関西以外に住んでいる方は申し込むことができません。

年齢や収入の条件をクリアしても、関西圏に在住していないと借入できないので注意しましょう。


ただ関西圏在住の方であっても、専業主婦の方はスピリッツからお金を借りることができません。

スピリッツの申込資格には「お勤めや自営業をされて収入のある方」との記載があり、自身の収入がない専業主婦(主夫)は融資の対象外となります。


安定した収入の基準は一般的に、週に3日以上の勤務をしていることを指します。

当然ながら、収入のない無職の方も審査に通過できません。

<関連記事>:中小の消費者金融に限定!おすすめランキング

アルバイトやパートで収入を得ている主婦(主夫)の方であれば、申込可能です



消費者金融スピリッツの魅力・メリットは?

ここまでスピリッツの申込条件や、借入条件について見てきました。

ここからは、消費者金融スピリッツの魅力を詳しく解説します。

即日融資が可能

消費者金融スピリッツは即日融資が可能

スピリッツは即日融資に対応しています。

平日14時までに審査が完了すれば、即日で振り込み可能です。


なるべく早く融資を受けたい人は、平日午前中までに申し込みを済ませて、在籍確認を受けましょう。

また在籍確認では、会社名ではなく担当者名で電話を掛けてくるので、会社にバレる心配はほぼありません。


「もっと早く融資を受けたい」「今日中に絶対にお金が必要」という人は、営業時間内に来店することで、即日融資を受けられる可能性が高まります。

スピリッツの営業時間は、平日は9時から18時まで、第1・第3・第5土曜日の9時半から16時までです。


この営業時間内に、来店する必要があります。

来店契約の場合は、直接聞き取り調査を行い、審査が進められます。


当日は運転免許証や健康保険証などの、必要書類を持参して行きましょう。

来店して契約する場合は、契約書類をその場で受け取れるため、契約書類が自宅に届くことはないです。


同居している家族にバレるのが心配な方は、来店での契約をおすすめします。

<関連記事>:即日融資ランキングを解説!どのカードローンが選べばよい?

混み具合によっては、審査に時間がかかるケースもあります

第1・3・5土曜日に営業している

スピリッツは平日だけでなく、第1・3・5土曜日も営業を行っています。

平日のみの営業しかしていない消費者金融がある中、土曜日も対応できるのはスピリッツの大きな魅力です。


ただし土曜日は銀行の休業日のため、振り込みによる即日融資を受けることは不可能です。

土曜日にネットや電話から申し込みをして審査に通過しても、口座にお金が振り込まれるのは週明けとなります。


土曜日に即日融資を受けたい場合は、直接店舗へ行きましょう。

店頭窓口であれば、その場で融資を受けられる可能性があります。


ちなみに土曜日の営業時間は9:30〜16:00までと、平日の営業時間と異なるので注意が必要です。

申し込み方法は3種類から選べる

スピリッツの申し込み方法は、以下の3種類が用意されています。

・インターネット
・電話
・来店


インターネットからの申し込みは24時間対応可能です。

スピリッツ公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して送信した後、審査が実施され、電話で審査結果の連絡がきます。


電話・店舗から申し込む場合は、受付時間(営業時間)内の対応となります。

<関連記事>:消費者金融が会社に電話をするのはナゼ?なしにできないの?

土曜日は平日より営業時間が2時間短いので、即日融資を受けたい人は早めに来店しましょう



消費者金融スピリッツを利用する上での注意点

関西在住でないと借入できない

スピリッツの申し込みフォームには、「関西圏にお住まいの方のみ申し込める」との記載があります。

そのため、関西在住の方以外はスピリッツからお金を借りることはできません。


公式サイトを見ても地域限定の消費者金融であることが分かりづらく、小さい文字で記載されているため、気付かないまま申し込んでしまう方も中にはいるでしょう。

関西圏に住んでいて、消費者金融の利用を検討している方は、スピリッツも候補に入れてみて下さい。

関西以外に住んでいる人は、他の消費者金融の利用を検討しましょう

金利は高め

消費者金融スピリッツのデメリット

利息制限法では、融資限度額が10万円未満の場合、上限金利は20%までです。

そのためスピリッツで10万円未満の融資枠だと、金利は20%が適用される可能性があるので注意が必要です。


大手消費者金融の上限金利は18%前後に設定されていることが多いので、金利が気になる人は他の消費者金融の利用も検討した方が良いでしょう。

ただし金利が高い分、融資は審査が緩い傾向にあるため、大手消費者金融の審査に落ちてしまった方でも、スピリッツなら融資してもらえる可能性があります。

<関連記事>:消費者金融の金利相場は?金利はどうやって決まるの?

借入可能額が小さい

スピリッツでは50万円までしか借りることができません。

そのため、多額の融資を受けたい人には不向きです。


比較的少額の融資となるので、「給料日前に少しだけお金を借りたい」という場合に便利です。

50万円以上の融資を受けたい人は、条件に応じて300万円まで融資を受けることが可能となっています。


また50万円を超える借入の場合は、収入証明書の提出を求められるので、事前に準備しておきましょう。

<関連記事>:消費者金融とは?分かりやすく解説!

金利は高めですが、借入額を少なくしてすぐに返済すれば、支払う利息も少なく済みます



以上、スピリッツのメリットや利用上の注意点について解説しました。

スピリッツは即日融資可能で、第1・3・5土曜日も営業しているため便利ですが、融資を受けられるのは関西に住んでいる方のみとなります。


また金利が比較的高いので、借り過ぎには注意が必要です。

借入前に返済計画を立ててから、キャッシングを利用することをオススメします。


もぐお

この記事の監修者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む




検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。