消費者金融ビアイジでキャッシングをする時の注意点は?

大手消費者金融から融資を断られてしまった人は、中小の消費者金融を検討するかもしれません。

今回は、そうした中堅の消費者金融である消費者金融ビアイジについて紹介します。


知名度はあまり高くないですが、審査に柔軟に対応しており、条件によっては専業主婦の方でも融資を受けられる可能性があります。

ここではビアイジの特徴と、キャッシングをするときに注意すべき点を紹介します。


消費者金融ビアイジはどんな会社?

まずは消費者金融ビアイジの特徴を、チェックしていきましょう。

ビアイジとは?

消費者金融ビアイジ

ビアイジの本社は京都、支店は札幌・旭川・帯広・弘前・八戸・秋田・広島・福岡の8ヶ所にあります。

本社が京都にあるとはいえ、京都府内に営業店はないので注意が必要です。


全国に8つの営業店があるのは、中小の消費者金融にしては規模が大きいと言えます。

地方に住んでいる人も利用しやすいのは、ビアイジの魅力の一つです。

<関連記事>:中小大手の消費者金融、全国35社の金利・即日の一覧表

ビアイジは都道府県知事の登録を受けた、正規の貸金業者です

ビアイジの借入条件

金利(年率) 借り入れ可能額 ネット完結取引
12.0%〜18.0% 200万円 対応していない

ビアイジの借入限度額はそれほど大きくなく、上限金利は高めです。

利用するなら、少額融資に留めた方がよいでしょう。


ネット完結取引には対応していないため、家族に内緒でキャッシングしたい人には不向きです。

申し込み自体はネットから行えますが、実際に融資を受ける際は店頭もしくは郵送でのやりとりが必要になるので注意しましょう。

<関連記事>:消費者金融の金利相場は?金利はどうやって決まるの?

ビアイジの申し込み条件は?

ビアイジの申し込み条件

ビアイジでお金を借りるには、以下の条件を満たしている必要があります。

    ・20歳以上
    ・安定した収入
    ・北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、岡山県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に住んでいる人


アルバイトやパートの方でも、毎月安定した収入があるなら申し込むことができます。

ただしビアイジは地域限定融資になるため、20歳以上で安定した収入がある人でも、対象の地域内に住んでいないと利用することができません。


東京や大阪を始め、ビアイジの本社がある京都府も申し込みの対象エリア外となるので注意しましょう。

地方銀行のカードローンでは珍しくないですが、消費者金融で対象地域を限定しているのは珍しいです

申し込み方法は3種類

ビアイジの申し込み方法には、以下の3種類が用意されています。

・インターネット
・電話
・来店



電話と来店の場合は、営業時間内でないと申し込みを受け付けてもらうことができません。

インターネットなら、24時間いつでも好きな時間に申し込むことができるので便利です。


ただし実際に審査が開始されるのは、営業時間内となります。

すぐに審査結果を知りたいなら、なるべく営業時間内に申し込みましょう。

<関連記事>:中小の消費者金融に限定!おすすめランキングを紹介します!



消費者金融ビアイジで借入するメリット

即日融資が可能

ビアイジなら、申し込んだその日のうちに融資を受けることができます。

ただし即日融資を受けるには、以下の条件を満たす必要があります。

    ・自宅または勤務先のFAXで送受信ができる。またはパソコンのメールアドレスを持っていてFAXの送信ができる
    ・平日14時までに審査が完了(ゆうちょ銀行への振替であれば平日15時までに審査完了)
    ・運転免許証(または健康保険証)および公共料金の請求書が必要



店舗が近くにあるなら、来店で契約する方が即日融資を受けられる可能性は高いです。

ただし来店したからといって、必ず審査に通過するわけではありません。


審査に落ちてしまった場合は無駄足となってしまうので、事前にネットや電話で申し込みを済ませておき、審査結果を確かめた後に店舗に出向いたほうがスムーズです。

審査にかかる時間は最短30分ですが、混雑しているときは時間がかかる場合があります。


確実に融資を受けたいなら、平日の午前中に申し込みを済ませておきましょう。

ビアイジの営業時間は平日9時~18時までとなっているので、時間内に間に合うように来店してください。


来店する際は、運転免許証などの本人確認書類を忘れずに持参しましょう。

また審査結果によっては、収入証明書の提出が求められる場合があります。収入証明書も念のため用意しておきましょう。

<関連記事>:即日融資はどのカードローンを選べばよい?

土日祝日は対応してないので、注意して下さい

専業主婦(主夫)や個人事業主も借入できる

消費者金融ビアイジなら専業主婦(主夫)や個人事業主も借入できる

専業主婦(主夫)専用や個人事業主、医療費専用の申し込みページが用意されています。

専業主婦の場合、以下の条件を満たしていれば、申し込み可能となります。


    ・配偶者が20歳以上で安定した収入がある
    ・配偶者の同意が得られる(同意書の提出が必要)
    ・配偶者の収入証明書を提出できる


配偶者に内緒でお金を借りることはできませんが、専業主婦でもお金を借りられるのは大きなメリットだと言えます。

またビアイジでは、個人事業主向けのローン商品も用意されています。


現在事業を営んでいる個人事業主、またはこれから個人事業を始める人が対象です。

このローンを利用する場合、必要書類に加え前年度の確定申告書の写し、事業計画書、資金計画書を用意する必要があります。


その他にも、医療費のサポートを受けられるローン商品もあります。

医療費貸付の場合は、医療費の見積書や請求書などが必要になるので、早めに用意しておきましょう。


また専業主婦や個人事業主、医療費貸付のケースでも、地域限定の融資となっています。

対応が丁寧という口コミが多い

ビアイジの口コミをまとめると以下のようになります。

  • お茶とお菓子を出してくれるなど接客が丁寧
  • 接客が銀行みたいに明るく丁寧だった
  • 任意整理をしたにも関わらず融資が受けられた
  • すぐに借りることができ助かりました
  • 普通の街金に比べ対応がいい
  • 電話対応もよく、融資もスピーディでとても良かった


ビアイジは基本的に良い口コミが多いので、中小の消費者金融に抵抗がある人にもオススメです。

特に接客面でも高評価が目立つため、初めてキャッシングをする人も安心して利用できるでしょう。


スピーディーな融資にも定評があるため、「すぐにお金を借りたい」という人にも適しています。

<関連記事>:【利用者が選ぶ】消費者金融の口コミおすすめランキング!

中小の消費者金融であっても、改正貸金業法の適用を受けるので、怖い取り立てに遭うことはありません



消費者金融ビアイジを利用する際の注意点

ビアイジはメリットがある一方で、いくつか注意すべき点があります。

借入できる地域が限られている

ビアイジは全国対応の消費者金融ではありません。

上でも説明しましたが、対象となる地域は北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、岡山県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県となっています。


そのため該当地域に居住していない人は、どの申し込み方法を選択しても借入不可です。

対象地域外に住んでいる人は、他の中小消費者金融の利用を検討しましょう。

<関連記事>:消費者金融とは?分かりやすく解説!

全国に対応している中小の消費者金融も多くあります

Web完結申込が不可

消費者金融ビアイジはWeb完結申込が不可

ビアイジの場合、融資までならネットで取り引きすることが可能です。

ただし契約書類は自宅に送付され、家族にキャッシングのことを知られる可能性があるので要注意です。


契約書類を自宅に送付されたくない場合は、来店で契約する必要があります。来店契約できる店舗は以下の8店舗となります。

支店名 所在地
札幌支店 札幌市中央区南2条西1丁目 丸大ビル6F
旭川支店 旭川市2条通8丁目222-1 ニュー平和ビル4F
帯広支店 帯広市西2条南10丁目10番地 かじのビル3F
弘前支店 弘前市大字駅前1丁目1-10 宝塚ビル4F
八戸支店 八戸市大字十三日町25 オオハシヒルズ3F
秋田支店 秋田市中通2丁目5-11 スター駅前ビル4階
広島支店 広島市中区鉄砲町7-17 井山ビル2F
福岡支店 福岡市中央区天神3丁目4-13 万多礼ビル4F


店舗の営業時間はいずれも9時~18時(平日)となります。

ただし店舗が遠方にあるケースだと、移動だけで時間がかかるため大変不便です。


来店が難しい場合、契約書類のやり取りは郵送で行うしかないです。

<関連記事>:Web完結(スマホ完結)のカードローン!選ぶならどれ?

増枠するには、再度審査を受ける必要がある

ビアイジの貸付方式は、住宅ローンのような借入時に一括借入するタイプ(証書貸付)と、カードローンのように借入枠を設定した上での借入をするタイプ(極度方式)の2タイプがあります。

この内、借入枠を増枠するには、Webの専用ページから申し込んで、もう一度審査を受ける必要があります。


審査の流れは、融資を受けるときと同じです。

ネットで申し込んだ後に審査結果の連絡があり、契約書類が郵送されます。


増枠するたびに審査を受ける必要があるため、以前審査に通過した人でも、再審査で落ちる可能性があります。

<関連記事>:証書貸付とは?カードローンとは何が違うの?

何度も借りられないのはデメリットに感じますが、借り過ぎを防止できる面もあります



以上、ビアイジのメリットや利用上の注意点について解説しました。

ビアイジは即日融資が可能で、専業主婦や個人事業主向けの貸付があり便利ですが、融資を受けられるのは対象の地域に住んでいる人のみです。


他の消費者金融と比較しながら、利用を検討してみて下さい。

もぐお

この記事の監修者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む



検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。