消費者金融など、おすすめの借入先を解説します

元銀行員が教えるおすすめ消費者金融

消費者金融と言えば、アコムやプロミスなどテレビCMで見かけることが多いですよね。

でも会社の種類が多すぎて、どれを選んだら良いのか分からない人も多いはずです。

今回は、そんなキャッシング初心者のために、おすすめの借入先を紹介します。


もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む

(専門家が教える)消費者金融のおすすめ借入先

1位 プロミス

イチオシはプロミス

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
4.5%~17.8% 500万円 完全対応

SMBCグループのプロミスです。

最大の売りは、即日融資に強いことです。

申し込みから最短1時間での融資が可能で、曜日に関係なく遅い時間まで対応してもらえます


契約機まで行きたくない人は、Web完結(受け取りなし)でのキャッシングも可能です。

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすれば、初回契約に限り、30日間の無利息サービスも受けられます。

即日で借りたい人、家族に内緒で借りたい人にオススメの会社です。


対応する契約機の台数は業界No.1で、最も使い勝手の良い借入先と言えます

2位 SMBCモビット

2番手はSMBCモビット

金利(年率) 借入上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 完全対応

SMBCグループのSMBCモビットです。

最大の売りは、「Web完結申込」なら勤務先への電話連絡をなしに出来る点です。

さらに、ローンカードの受け取りもなしでキャッシングできるので、周囲に内緒でキャッシングしやすいのも利点です。


ただし「Web完結申込」は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のどれかを口座振替にする必要があります。

また即日融資の便利さは、プロミスに較べて少し見劣りします。

とはいえ、借入先として2番目にオススメできる会社です。

※:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


3位 アコム

アコム

金利(年率) 借り入れ上限額 ネット完結取引
3.0%~18.0% 800万円 一部対応

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムです。

「初めてのアコム」のフレーズを、一度は耳にした方も多いはずです。

何と言っても知名度が抜群で、売上ランキングで見れば業界No.1です。


スタッフの丁寧な対応は定評があり、口コミでも多くの方が高評価を与えています。

また30日間の無利息サービス(初回契約)もあるため、短期間の借入なら利息ゼロでの利用も可能です。


(※:当社調べによる)

希望すれば、毎回の返済を35日ごとに設定することも可能です

以上、おすすめの消費者金融ランキングを紹介しました。

より詳しいランキングを知りたい方は、以下を参考にして下さい。

 【元銀行員が解説】消費者金融のおすすめランキング!



おすすめの借入先はどこがいい?選び方を解説

上ではおすすめの消費者金融を紹介しましたが、何も消費者金融に限定することはありません。

お金を借りる時に一番気になる点は、人によって違うはずです。

以下では、どこから借りれば良いのかを場面ごとに解説します。

急ぎで借りるなら消費者金融

即日融資を希望するなら消費者金融

もし申し込み当日で借りたいなら、消費者金融しか選択肢はありません。

以前は銀行カードローンでも即日融資は可能でしたが、申し込み者を警察庁のデータベースに照会する手続きが導入されたため、最短でも翌営業日になります(遅いと2週間)。


ただし消費者金融であれば、どこも即日が可能とは限りません。

中小の消費者金融の中には、即日融資に対応してない会社もあります。

<関連記事>:消費者金融とは?分かりやすく解説!


さらに分かりづらいのが、「即日審査」をアピールする会社です。

即日審査とは当日中に審査の回答が貰えるだけで、当日中の借入はできません。


おすすめの即日融資の会社を知りたい方は、以下をご覧下さい。

 即日融資ランキングを解説!どのカードローンが選べばよい?

警察庁に照会しているのは、申し込み者に反社会的勢力がいないか調べています。ですので暴力団関係の方は、銀行との取引が増々難しくなりました。

内緒で借りたい方は?

内緒で借りたい場合は、銀行カードローンよりも消費者金融の方が優れています。

ここでは場面ごとに、内緒で借りる方法を紹介します。


<自宅に郵便物が届かないようにしたい>
Web完結で借りるか、契約機で契約する方法がオススメです。

Web完結なら銀行カードローンよりも消費者金融の方が充実しているので、そちらを選んだ方が良いでしょう。


契約機を利用する場合、なるべく設置台数が多い会社を選ぶと便利です。

<関連記事>:無人契約機でお金を借りる!おすすめの消費者金融は?



<会社の同僚に内緒にしたい>
勤務先への在籍確認の電話は、個人名で来るため、まずバレる心配はありません。

とはいえ勤務先への電話は絶対にして欲しくない、という人もいますよね。

銀行カードローンでは応じてもらえませんが、消費者金融なら追加で収入証明書を提出することで、在籍確認の電話を免除してもらえる場合があります。

<関連記事>:消費者金融・カードローンの在籍確認って怖い?



<銀行通帳を見られたくない>
無人契約機なら銀行口座を使わずに借入れも可能

振込や口座振替を利用すると、(記帳すると)銀行通帳に記録が残ります。

銀行の通帳を家族に見られる家庭だと、家族にキャッシングを内緒にできない可能性もあります。


そんな心配のある方は、ローンカードを使ってATMで借入すると良いでしょう。

これなら、銀行に記録が残りません。

<関連記事>:バレない!内緒でキャッシングする方法は?

低金利で借りたい方は?

低金利の借入というと、銀行カードローンを思い浮かべる方もいるかもしれません。

ですが銀行カードローンの上限金利は約15%で、消費者金融と大差がありません。


もし借りたお金の使い道が決まっているなら、借りたお金の使い道が限定される「目的別ローン」がオススメです。

以下は、みずほ銀行のタイプ別のローンの貸出条件です。

みずほ銀行のローン商品 金利(年率) 借入上限額
カードローン 2.0~14.0% 800万円
多目的ローン(フリーローン) 5.875%(変動)
6.5%(固定)
300万円
リフォームローン 3.975%(変動)
4.05~4.7%(固定)
500万円
教育ローン 3.475%(変動)
4.05%(固定)
300万円
住宅ローン 0.625%(変動)
1.08%(固定)

(注):上記は2019年10月時点の数字です。金利は市況によって変化しますので、最新の数字を知りたい人は直接HPで確認して下さい。

<関連記事>:【元銀行員が解説】お金を借りるなら、どこがおすすめ?


こうして見ると、目的が決まっているローンほど金利が低いことが分かります。

また住宅ローンの場合、購入した建物・土地が担保になるため、さらに金利が下がります(他のローンは無担保です)。


急ぎで借りる理由がないなら、ご自分にあったローン商品を探すことから始めるとよいでしょう。

もし使い道を限定させずに、でも低金利で借りたいならフリーローンを考えるとよいでしょう。

<関連記事>:おすすめのフリーローンを紹介します!


ただしフリーローンは審査に1週間ほど掛かるのと、カードローンよりも審査が厳しいので、その点はご注意下さい。

フリーローンの審査が通らない場合、初めてカードローンの利用を検討すると良いでしょう。

<関連記事>:カードローンとは?わかりやすく解説!

消費者金融やカードローンの借入は、あくまで一時的なものと考えて下さい。長期の借入なら、上で紹介した目的別ローンを利用すべきです

個人事業主・中小企業の経営者の方

ご自身で商売をしている方が、カードローンで事業資金を借りることが出来ません。

例外はプロミスで、事業資金であっても借入は可能です。


それ以外のカードローンを希望する場合は、事業主の生活費として申し込むとよいでしょう。

ただし事業主の方向けの審査は、他の職業に較べて厳しいので、その点はご注意下さい。


事業資金の借入として、真っ先に検討すべきは日本政策金融公庫や、銀行借入です。

特に金融公庫なら、かなり低率での融資も可能です。

ただし審査に1か月以上掛かるため、急ぎの借入には向いてません。


急ぎで事業資金を借りたい人には、ビジネスローンがオススメです。

最高金利が18%と高いため高額融資には向いてませんが、即日融資も可能なので少額借入として使うならアリです。


その他、売掛金を売却する「ファクタリング」と呼ばれる手法もあります。

借入することなく資金調達ができるため、今後さらに利用が広がることが見込まれています

<関連記事>:ファクタリングとは?分かりやすく解説します



おすすめ消費者金融、タイプ別に紹介します

上では、おすすめの消費者金融を紹介しましたが、各社の強みや特徴は違います。

ここではタイプ別の消費者金融のオススメを見ていきます。

金利は各社で変わらない

借入先選びで重視するポイント
<出典サイト>:日本貸金業協会の調査結果報告


上の図は、日本貸金業協会が行った「借入先を選定する際に重視するポイント」に対する回答をまとめた表です(複数回答)。

図からも分かる通り、少しでも低い金利で借りたいニーズが高いことが分かります。


ただし結論から言うと、消費者金融は各社で金利に差がなく、消費者金融選びのポイントになりません。

以下の表は、大手の消費者金融の提示する金利帯です。

金利(年率) 借入限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円

少しでも低い金利で借りたい人もいるでしょうが、初回の契約額が100万円未満の場合、適用金利は上限金利になるのが一般的です。

つまりどの会社を選んでも、金利は17.8%から18%になります。


消費者金融を選ぶなら、金利以外の要素で選ぶ必要があります。

<関連記事>:消費者金融の金利相場は?金利はどうやって決まるの?

消費者金融だけでなく、銀行カードローンの借入も初回は上限金利となるのが普通です

無利息サービスを利用したい

無利息サービスを利用する

消費者金融は銀行カードローンよりも、3%程度は金利が高いです。

でも短期間の借入なら、消費者金融の方が有利なケースが多いです。


というのも大手消費者金融は初回契約に限り、無利息サービスを用意している会社が多いからです(銀行カードローンでは、こうしたサービスがありません)。

以下は無利息サービスを提供してる会社と、その条件です。

消費者金融 サービス内容 適用条件
プロミス 初回の出金の翌日から30日間 メールアドレスを登録し、Web明細サービスを利用
アコム 初回の契約日の翌日から30日間 なし
レイクALSA 初回の契約日の翌日から180日間
※借入額のうち5万円まで対象
契約額200万円まで
Web以外の申し込みで
初回の契約日の翌日から60日間 契約額200万円まで
Web申し込み限定
アイフル 初回の契約日の翌日から30日間

4か月程度の借入なら、銀行カードローンに較べて消費者金融の方が低い利息での借入が可能です。

<関連記事>:無利息期間のあるカードローンの選び方を解説します

中小の消費者金融を利用したい

大手の消費者金融の審査に落ちた、家の近くにあるので利用したい等、色々な理由で中小の消費者金融を選ぶ人もいます。

中小の消費者金融の一覧は、以下で紹介してますので参考にして下さい。

<関連記事>:中小大手の消費者金融、全国35社の金利・即日の一覧表


中小の会社を利用する際は、気を付けるべき点があります。

・即日融資に対応してない会社がある

・契約にあたって来店が必須(地元でないと利用しづらい)

・契約できる金額が少額の会社もある



各社の貸付条件は先のページでまとめているので、申し込み前に確認して下さい。

また中小の消費者金融のランキングは、以下で紹介しています。

<関連記事>:中小の消費者金融に限定!おすすめランキングを紹介

ただし中小の会社はスマホサービスに対応してない会社も多く、筆者はあまりオススメしてません

Web完結で借りたい

契約機まで行くのは面倒だけど、自宅に郵便物が届くのは嫌な方もいるはずです。

そんな方にオススメなのが、完全Web完結での取引です。

対応しているのは、以下の会社です。

会社名 Web完結の条件 対応する銀行
プロミス Web上で契約を選択 多数
SMBCモビット 「Web完結申込」で申し込む
社会保険証か組合保険証を持っている
三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行
レイクALSA Web上で契約を選択 多数
アイフル Web上で契約を選択 多数

表の通り、SMBCモビットだけは振込先の口座が指定されます。

またアコムはWeb完結でキャッシングはできますが、後日ローンカードの受け取りが必要になるため、契約機に行かない場合は自宅での受け取りが必要になります。

<関連記事>:来店不要のカードローン選びのポイントを解説します

口コミで選ぶなら

「消費者金融ランキング」で検索すると、色んな情報ページで消費者金融のランキングを紹介しています(当サイトでも紹介してます)。

でもそれって、運営者が勝手な判断で選んでんじゃないの?

こんな風に考える人もいるかもしれません。


ですので以下では、実際に利用した方の評点で、消費者金融をランキング評価しています。

是非、参考にして下さい。

<関連記事>:【利用者が選ぶ】消費者金融の口コミおすすめランキング!


より詳しい消費者金融のランキングを知りたい人は、以下をクリックして下さい。

 【元銀行員が解説】消費者金融のおすすめランキング!


以上、おすすめの消費者金融や借入先選びのポイントを紹介しました。

その他、テーマ毎の記事を下記で紹介してますので、ご興味のある方は読んでもらえると嬉しいです。





もぐお

この記事の執筆者: もぐお

元銀行員で、このサイトの責任者です。難しい金融の情報を分かりやすくお伝えできるよう、頑張ります!
好きな漫画:波よ聞いてくれ
証券外務員・特別会員一種
早稲田大学 政治経済学部 卒業
詳しいプロフィールはコチラ
ツイッターは、コチラ

続きを読む



【当社関連サイト】
【元銀行員がおすすめ】カードローン教室~即日・金利など目的で選ぶ!


検索
おすすめキャッシング
  • プロミス

    4.65
    プロミス
    金利
    4.5-17.8%
    借入限度額
    500万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    完全対応
  • SMBCモビット

    4.36
    SMBCモビット
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    ネット完結
    完全対応
  • アコム

    4.12
    アコム
    金利
    3.0-18.0%
    借入限度額
    800万円
    融資
    最短1時間
    ネット完結
    一部対応
より詳しいランキングはコチラ >

(※当社調べによる)

このサイトの執筆・監修をしています

初めまして。このサイトの管理人で、「もぐお」と言います。元銀行員で、このサイトの執筆・監修を行っています。